目次/索引/検索の表示
PUT

構文: put <クライアントファイル> [to] [<サーバファイル>] [append | askuser | cancel | overwrite | skip | unique]

FTP コマンドの索引      SFTP コマンドの索引

PUT コマンドは、PC からサーバにファイルを転送します。

PUT コマンドは、ワイルドカードに対応していません。ワイルドカードを使用して複数のファイルを転送する場合は、PUT の代わりに MPUT コマンドを使用してください。

PUT コマンドを使用する前に、必要ならば、ASCIIBINARYTENEX、または SMART コマンドを使って [ツール] メニューで指定された既定のファイル転送方式を上書きします。

転送処理は、サイトに特有な各種の SET パラメータによって影響されます。詳細については、ここをクリックしてください。

<クライアントファイル>

PCの名前を指定します。ファイルまたはパスが空白を含む場合、引用符を使用します。

to <サーバファイル>

作成するサーバファイルの名前を指定します。サーバファイル名を省略すると、サーバファイルには、PC ファイルと同じ名前が付けられます。キーワード TO は省略してもかまいません。

append | askuser | cancel | overwrite | skip | unique

転送先ファイルがすでに存在する場合にどうするかを指定します。このオプションを省略すると、設定されている TRANSFER-DISPOSITION の値が既定値になります。

使用例

以下の例では、PC からサーバにファイル MEMO.DOC を転送します。

PUT Memo.doc

以下の例では、PC から VAX/VMS FTP サーバにファイル HAPPY.ME を転送し、VMS ファイルに HAPPY.BIRTHDAY という名前を付けます。

PUT HAPPY.ME TO HAPPY.BIRTHDAY

その他の例については、ABORT-ON-ERROR スクリプトの例を参照してください。