目次/索引/検索の表示

SOCKS または HTTP プロキシサーバセッションの設定

SOCKS プロキシサーバまたは HTTP サーバを通じて接続するようにセッションを構成できます。

注意:

  • SOCKS は、VT、3270、および 5250 端末に対応しています。
  • HTTP は、VT 端末用のみに対応しています。

始める前に

システムにプロキシサーバがあることを確認し、次の情報を用意します。

  • SOCKS サーバとの接続を設定している場合は、プロキシサーバのアドレスとプロトコルバージョン。
  • HTTP サーバとの接続を設定している場合は、プロキシサーバのアドレスとポート。

SOCKS プロキシサーバまたは SSL/TLS サーバを通じて接続するセッションを設定するには

  1. クイックアクセスツールバーから [保存] コマンド[新規ドキュメント] ボタンをクリックします。
  2. [ドキュメントの新規作成] ダイアログボックスで、ドキュメントテンプレートを選択して [作成] をクリックします。
  3. [端末ドキュメントの新規作成] ダイアログボックスの [接続] にホスト名/IP アドレスを入力します。
  4. [その他の設定を構成する] をクリックして [OK] をクリックします。
  5. [設定] ダイアログボックスの [ホスト接続] で、[接続セキュリティの設定] をクリックします。
  6. 3270 または 5250 端末セッションを構成している場合は、[接続詳細設定の構成] ダイアログボックスの [セキュリティ] で、[セキュリティ設定] をクリックします。
  7. [セキュリティのプロパティ] ダイアログボックスの [プロキシ] タブで、[プロキシサーバを使用する] を選択して、[プロキシの種類] を選択します。
  • SOCKS (VT、3270、および 5250 端末に対応)
  • HTTP (VT のみに対応)
  1. [構成] をクリックして、[構成] ダイアログボックスを開きます。
  2. 1 台の HTTP プロキシサーバのみを指定するには、次のようにプロキシサーバ用セッションを構成します。

    構成対象

    手順

    SOCKS

    [サーバアドレス] および [プロトコルバージョン] を入力します。

    HTTP

    サーバの [アドレス] および [ポート] を入力します。

    ユーザ名とパスワードを要求する認証を使用する場合は、[基本認証] を選択し、プロキシサーバ用のユーザ名を入力します (これが選択されなければ、認証は使用されません)。

  3. 複数のプロキシサーバを構成したい場合、または特定の宛先経路を構成したい場合は、HTTP (または SOCKS) プロキシグループのフィールドを空白にしておき、[詳細設定] をクリックします。