目次/索引/検索の表示

サーバの証明書が見つからない場合

Window の証明書格納場所にある、信頼できるルート認証局の一覧に含まれていない自署証明書をホストが提示しています。次のオプションがあります。

次のオプションがあります。

[常時]

証明書を受け付けて、信頼できるルートの一覧にそれを追加します。以降の接続では、この証明書でホストが認証されます。証明書を一覧から削除しないかぎり、このダイアログボックスは表示されなくなります。

注意:受け付けられた証明書は、ユーザ固有の証明書格納場所に保存されます。システム管理者がグローバルな証明書格納場所を構成した場合は、個人の格納場所にある証明書は使用されず、このプロンプトが表示されます。

 

[今回のみ]

この接続に限って証明書を受け付けますが、証明書格納場所に追加しません。

 

[いいえ]

証明書を拒否して、接続を切断します。

 

警告:自署証明書を受け付けると、安全性が損なわれます。このダイアログボックスが表示された場合は、別のサーバが自分のホストを装う「中間者攻撃」を受けた可能性があります。応答方法が不明な場合は、[いいえ] をクリックしてシステム管理者に連絡してください。