概要
著作権および規約
新機能
Reflection 技術ノート
インストール
システム要件
以前のバージョンからのアップグレード
ワークステーションへの Reflection のインストール
機能および言語の選択
ユーザデータディレクトリの設定
インストーラの [詳細設定] タブ
操作方法
タブの色のカスタマイズ
切り取りまたは貼り付け操作の取り消し
ページごとに複数の画面を印刷する
入力可能なフィールドへの下線表示
コマンドラインからのセッションの開始
特定のフィールドの画面履歴、オフィスツール、および生産性機能をオフにする
キーボードを使用した Reflection の操作
UI 言語の変更
タブとウィンドウの切り替え
クイックアクセスツールバーのカスタマイズ
ホストの接続オプションの構成
Microsoft Office 生産性機能のカスタマイズ
色設定の構成
非 FTP ファイル転送の構成
既定の Windows プリンタの設定
カーソルのスタイルの選択
イベントへのサウンドの割り当て
[ドキュメントの新規作成] ダイアログボックスを表示しない
クリップボードの使用 (3270 および 5250)
ホストデータのコピーと貼り付け
端末画面でのテキストの選択とマーク
ワークスペースの配置の設定
レイアウトの作成または変更
レイアウトを開く
ホットスポットの定義
[リボンの最小化]
[テーマファイルの新規作成]
リボンへのコントロールの追加
ボタンの追加
マクロを実行するボタンの追加
操作とメニューを持つボタンの追加
ボタンの付いたメニューの追加
グループの追加
ボタンのグループの追加
グループへのダイアログ起動ボタンの追加
タブの追加
リボンからのコントロールの削除
リボン上の既存のコントロールの変更
リボン上のコントロールの移動
既定のリボンの復元
カスタマイズされたホストファイルの使用
インタフェースの種類の選択 (リボン、ブラウザ、またはクラシック)
ユーザインタフェース
ブラウザの使用
Reflection の構成
レイアウトの使用
[レイアウトの設定] ダイアログボックス
[タブのプロパティ] ダイアログボックス
リボンのカスタマイズ
リボンへのコントロールの追加
ボタンの追加
マクロを実行するボタンの追加
操作とメニューを持つボタンの追加
ボタンの付いたメニューの追加
グループの追加
ボタンのグループの追加
グループへのダイアログ起動ボタンの追加
タブの追加
リボンからのコントロールの削除
リボン上の既存のコントロールの変更
リボン上のコントロールの移動
既定のリボンの復元
[リボンの管理] ダイアログボックス
[リボンファイルの選択] ダイアログボックス
UI デザイナ
[リボンファイルの新規作成] ダイアログボックス
[サブアイテムコレクションエディタ] ダイアログボックス (UI デザイナ)
[標準コントロール] ダイアログボックス (UI デザイナ)
[ドキュメントの新規作成] ダイアログボックス
[ワークスペース設定の構成] ダイアログボックス
[テーマの管理] ダイアログボックス
[テーマファイルの選択] ダイアログボックス
[テーマの変更] ダイアログボックス (3270 端末セッション)
[テーマの変更] ダイアログボックス (5250 端末セッション)
[テーマの変更] ダイアログボックス (VT 端末セッション)
[QuickPad の管理] ダイアログボックス
端末セッション
セッションドキュメントと関連ファイル
セッションドキュメントファイルの作成
端末セッションを開く
セッションをテンプレートとして共有
ホストとの接続
[コンテキストメニューエディタ] ダイアログボックス
入力およびテキスト処理の構成
閉じるときにクリップボードの内容をクリアする
よく使うキー
3270 のよく使うキー
5250 のよく使うキー
VT のよく使うキー
[操作の選択] ダイアログボックス
[クリップボード設定の構成] ダイアログボックス (3270 および 5250)
[クリップボード設定の構成] ダイアログボックス (VT)
[ホットスポットの管理] ダイアログボックス
[ホットスポットファイルの選択] ダイアログボックス
[ホットスポットの変更] ダイアログボックス
[ホットスポットオプション] ダイアログボックス
[ホットスポットの表示オプションの設定] ダイアログボックス
[ホットスポットファイルの新規作成] ダイアログボックス
prod_emulate_short の開始時に開くダイアログボックスの指定
ワークスペース開始の実行順序の設定
カスタムのキーボード割り当ての指定
セッションのキーボードの割り当ての選択
カスタムのキーボード割り当ての作成
キーボードショートカットの追加
キーボードショートカットの削除
既定のキーボード割り当ての復元
[キーボードの割り当ての管理] ダイアログボックス
[キーボードの割り当てファイルの選択] ダイアログボックス
[キーストロークと操作の割り当て]
[キーボードの割り当てファイルの新規作成] ダイアログボックス
マウスボタンの割り当ての指定
セッションのマウスボタンの割り当ての選択
マウス操作の追加
マウス操作の削除
既定のマウスボタン割り当ての復元
[マウスボタンの割り当ての管理] ダイアログボックス
[マウスボタンの割り当てファイルの選択] ダイアログボックス
[マウスクリックと操作の割り当て]
[マウスボタンの割り当てファイルの新規作成] ダイアログボックス
生産性ツール
ホストデータとオフィスツールの統合
最近の入力履歴機能によるデータ入力
スクラッチパッドを使用したメモの作成
オートコンプリートでデータを入力する
自動拡張でのデータ入力
スペルエラーの検索と修正
スペルチェック用ユーザ辞書の作成
[オフィスツールの構成] ダイアログボックス
[オフィスツール] ダイアログボックス
[最近の入力履歴の構成] ダイアログボックス
[オートコンプリートの構成] ダイアログボックス
[自動拡張の構成] ダイアログボックス
[スペルチェックの構成] ダイアログボックス
[既定の生産性の構成] ダイアログボックス
IBM 3270 セッション
[3270 端末ドキュメントの設定] ダイアログボックス
[接続設定の構成] ダイアログボックス (3270)
[バックアップ接続オプションの設定] ダイアログボックス
[接続詳細設定の構成] ダイアログボックス
[ホストのコードページの選択] ダイアログボックス (3270)
[端末設定の構成] ダイアログボックス (3270)
[端末属性の構成] ダイアログボックス
IBM 5250 セッション
入力モードと特殊文字
特殊文字の入力
ステータス行
[3488 ステータス行]
[5250 ステータス行]
[デバッグステータス行]
デバイス名の構成
[5250 端末ドキュメントの設定] ダイアログボックス
[接続設定の構成] ダイアログボックス (5250)
[バックアップ接続オプションの設定] ダイアログボックス
[接続詳細設定の構成] ダイアログボックス
[ホストのコードページの選択] ダイアログボックス (5250)
[端末設定の構成] ダイアログボックス
VT セッション
[VT ドキュメントの設定] ダイアログボックス
ReGIS Graphics への対応
[接続設定の構成] ダイアログボックス (VT)
[全般] タブ ([その他の設定 - TELNET] ダイアログボックス)
[オプション] タブ ([その他の設定 - Telnet] ダイアログボックス)
[その他の設定 - Secure Shell] ダイアログボックス
[その他の設定 - RLOGIN] ダイアログボックス
[その他の設定 - シリアルポート] ダイアログボックス
[詳細設定] タブ ([その他の設定 - TELNET] ダイアログボックス)
[その他の設定 - モデム] ダイアログボックス
[端末の種類の選択] ダイアログボックス
[エミュレーション] タブ (VT 端末タイプ)
IBM 3151 端末の [エミュレーション] タブ
[エミュレーション] タブ (Wyse 端末タイプ)
[詳細設定] ダイアログボックス (VT 端末タイプ)
IBM 3151 端末の [詳細設定] ダイアログボックス
[詳細設定] ダイアログボックス (Wyse 端末タイプ)
[キーボードとマウス] タブ ([端末の設定] ダイアログボックス)
[キーボードとマウス] タブ (IBM 3151 端末)
[タブ] タブ ([端末の設定] ダイアログボックス)
[グラフィック] タブ ([端末の設定] ダイアログボックス)
[表示オプションの設定] ダイアログボックス
[保護手段の設定] ダイアログボックス
[ホストに接続] ダイアログボックス
ナビゲーション
Web セッションを開く
リボンの操作
[検索]
画面履歴のキャプチャ
画面の手動キャプチャ
リボンからの画面履歴の移動
[画面履歴の構成] ダイアログボックス
[Web セッションドキュメントの新規作成] ダイアログボックス
安全な接続
FIPS モード
SSL/TLS 接続
SSL/TLS の概要
SSL/TLS を使用した接続
SSL/TLS セッションでの電子証明書
SSL/TLS エラーメッセージの問題の対策
Secure Shell 接続
Secure Shell の概要
Secure Shell を使用した接続
Secure Shell 設定の構成
Secure Shell とは
[Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス
[Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックスの表示方法
[全般] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
[プロキシ] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
[暗号化] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
[ホストデータ] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
認証
公開鍵を使用したサーバ認証
Secure Shell セッションにおける接続の再利用
クライアント認証方式
公開鍵認証
ユーザ鍵の管理
公開鍵認証の構成
ユーザ鍵一覧への鍵の追加
サーバへのクライアント公開鍵のアップロード
ユーザ鍵パスフレーズの変更
ユーザ鍵のエクスポート
[ユーザ鍵] タブ ([Reflection Secure Shell の設定])
[ユーザ鍵の生成] ダイアログボックス
ホスト鍵の管理
ホスト鍵の確認の構成
優先するホスト鍵の種類の構成
既知のホストファイル
[ホスト鍵] タブ ([Reflection Secure Shell の設定])
[ホスト鍵の信頼性] ダイアログボックス
Reflection 鍵エージェント
鍵エージェントの起動
認証に鍵エージェントを使用するための Reflection の構成
鍵と証明書の管理
鍵エージェントへの鍵の追加
サーバへの鍵のアップロード
鍵エージェントへの鍵のインポート
鍵エージェントへの証明書のインポート
公開鍵のエクスポート
リモートで鍵を追加
リモートで鍵を削除
秘密鍵リモート操作の確認
[鍵の生成] ダイアログボックス
鍵エージェントの操作方法
鍵エージェントのパスフレーズ
[パスフレーズの変更] ダイアログボックス
鍵エージェントのロックまたはロック解除
鍵エージェントの非表示/再表示
鍵エージェントの停止
鍵エージェントのログファイルの表示
Secure Shell セッションの証明書認証
PKI と証明書
証明書を使用したクライアント認証の構成
[PKI] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
Secure Shell セッションの GSSAPI (Kerberos) 認証
Secure Shell セッションの GSSAPI (Kerberos) 認証の有効化
GSSAPI 認証に対する Windows SSPI の使用
GSSAPI 認証に対する Reflection Kerberos の使用
GSSAPI Secure Shell セッションのサービスプリンシパルの指定
Secure Shell セッションにおける Kerberos チケット転送
[GSSAPI] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
ポート転送
ローカルポート転送
リモートポート転送
TCP 通信の転送
[トンネリング] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
[ローカルポート転送] ダイアログボックス
[リモートポート転送] ダイアログボックス
マルチホップ Secure Shell セッションの構成
[マルチホップ] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)
[マルチホップサーバの構成] ダイアログボックス
Secure Shell 構成ファイル
SSH 構成セクション
サンプル構成ファイル
構成ファイルのキーワード参照 - Secure Shell 設定
構成ファイルのキーワード参照 - 端末エミュレーション設定
コンパニオンインストーラを使用した Secure Shell 設定の配布
コマンドラインユーティリティ
ssh コマンドラインユーティリティ
sftp コマンドラインユーティリティ
ssh-keygen コマンドラインユーティリティ
scp コマンドラインユーティリティ
Secure Shell のトラブルシュート
Secure Shell 接続のトラブルシュート
Secure Shell ログファイルの使用
証明書の認証 (PKI)
PKI の概要
Windows の証明書格納場所の使用の有効化と無効化
証明書取り消しの確認の構成
LDAP ディレクトリを使用した中間証明書の配布
DOD PKI 情報
[Reflection 証明書マネージャ]
Reflection 証明書マネージャを開く
Internet Explorer から Windows の証明書マネージャを開く
コントロールパネルから Windows の証明書マネージャを開く
Reflection から Windows の証明書マネージャを開く
[個人] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])
[信頼された認証局] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])
[LDAP] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])
CRL の確認を使用するように LDAP サーバを構成する
[OCSP] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])
[PKCS#11] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])
[PKCS#11 プロバイダ] ダイアログボックス
SOCKS または HTTP
SOCKS の概要
[SOCKS 構成] ダイアログボックス
SOCKS または HTTP プロキシサーバセッションの設定
[HTTP 構成] ダイアログボックス
[経路フィルタ] ダイアログボックス
Kerberos 接続
Kerberos 概要
Kerberos を使った接続
[Reflection Kerberos 初期構成] ダイアログボックス
Kerberos マネージャ
Kerberos マネージャ の起動
Kerberos 認証
Kerberos 認証処理
ホストに対する認証
[認証] ダイアログボックス
Kerberos レルムの構成と管理
レルムの追加または削除
既定レルムの指定
レルムへの KDC の追加または削除
レルムの管理 KDC の指定
レルムへのアプリケーションサーバの追加または削除
Windows のログオン資格情報を使用するようにレルムを構成
Leash32 資格情報を使用するようにレルムを構成
事前認証の無効化
パスワードの変更
[レルムの追加] ダイアログボックス
[レルムへのホストの追加] ダイアログボックス
[KDC の追加] ダイアログボックス
[構成] タブ ([構成] ダイアログボックス)
[レルムの既定値] タブ (レルムのプロパティのダイアログボックス)
[KDC] タブ (レルムのプロパティのダイアログボックス)
[コンピュータの既定値] タブ ([構成] ダイアログボックス)
[ホスト] タブ (レルムのプロパティのダイアログボックス)
Kerberos チケットの取得と管理
Kerberos チケット
発券許可チケットの値の設定
発券許可チケットの更新
サービスチケットの取得
プリンシパルプロファイルのチケットの削除
[試行/応答] ダイアログボックス
[チケットの暗号化の種類] ダイアログボックス
[資格情報のプロパティ] ダイアログボックス
[サービスチケットの取得] ダイアログボックス
暗号化の構成
暗号化の種類の概要
チェックサムの種類の概要
レルムの暗号化の指定
チェックサムの指定
[暗号化の種類の追加] ダイアログボックス
[暗号化] タブ (レルムのプロパティのダイアログボックス)
プリンシパルプロファイル
プリンシパルプロファイルの構成と格納
プリンシパルプロファイルの作成
プリンシパルプロファイルのインポート
既定プリンシパルプロファイルの変更
プロファイルへのプリンシパル名の追加または削除
複数のプリンシパルプロファイルの管理
プリンシパルプロファイルと資格情報の保存
格納場所の既定メディアの指定
既定の資格情報フォルダの指定
[プリンシパルの追加] ダイアログボックス
[プリンシパルの入力] ダイアログボックス
[新規プリンシパルプロファイルの作成] ダイアログボックス
[新規プリンシパルプロファイルの作成] 参照ダイアログボックス
[プロファイルのインポート] ダイアログボックス
[プロファイルのインポート] 参照ダイアログボックス
[プリンシパルプロファイルの変更] ダイアログボックス
[パスワードの変更] ダイアログボックス
[隠しプロファイル] タブ
[ユーザ設定] タブ ([ユーザ設定] ダイアログボックス)
Kerberos の構成のエクスポート
Kerberos の構成のエクスポート
設定ファイルからの Kerberos の構成
コンパニオンインストーラによる Kerberos 設定の配布
[Kerberos 構成ファイルのエクスポート] ダイアログボックス
[Kerberos の構成のエクスポート] ダイアログボックス
Kerberos のトラブルシューティング
問題の診断
発券許可チケットの取得に関連する問題
複数インストールによって生じる問題
Telnet 接続の解決
.k5login ファイルを使用するログオンの問題
TGT で使用される IP アドレスの構成
最大 UDP パケットサイズの設定
エラーメッセージの診断
この種類のチェックサムには対応していません。
Kerberos データベースにクライアントプリンシパルが見つかりません。
Kerberos データベース内のクライアントのエントリが期限切れです。
構成ファイルのインポートエラー
整合性確認の解読に失敗しました。
要求されているチケット時刻と、KDC からの実際の回答時刻のずれが大きすぎます。
要求されているチケット時刻と実際のチケット時刻のずれが大きすぎます。
この種類の暗号化には対応していません。
タグの終わりが必要です。
一般的なエラー
ネットワークアドレスが不正です。
ホスト名が無効か不完全です。
KDC に接続することができません。
パスワードの有効期限が切れています。(KDC023)
事前認証に失敗しました。
この事前認証方式には対応していません。
Reflection Kerberos は正しく設定されていません。
セキュリティ機構は無効か、または対応していません。
Kerberos データベースにサーバプリンシパルが見つかりません。
Kerberos データベース内のサーバのエントリが期限切れです。
KDC からの回答が変更されました。
チケットがまだ有効になっていません。
不明なレルムです。
技術サポートへのお問い合わせ
[セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス
利用可能なプロトコル
[ファイアウォール] タブ ([セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス)
[Kerberos] タブ ([セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス)
[Secure Shell] タブ ([セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス)
[プロキシ] タブ ([セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス)
[SSL/TLS] タブ ([セキュリティのプロパティ] ダイアログボックス)
[SSL/TLS] タブ (FTP オプション)
[PKI の構成] ダイアログボックス
印刷
IBM セッションからの印刷
3270 プリンタエミュレーション
3270 プリンタセッションの作成
3270 プリンタセッションと端末セッションの関連付け
[セッションの設定] ダイアログボックス (3270 プリンタセッション)
IBM 3270 プリンタパネル
状況メッセージ (3270 プリンタセッション)
[拡張 3270 Telnet 詳細設定] ダイアログボックス (プリンタセッション)
[プリンタセッションの設定] ダイアログボックス (3270 プリンタセッション)
5250 プリンタエミュレーション
5250 プリンタセッションの作成
[セッションの設定] ダイアログボックス (5250 プリンタセッション)
IBM 5250 プリンタパネル
状況メッセージ (5250 プリンタセッション)
例外メッセージ (5250 プリンタによる印刷)
[拡張 5250 Telnet 詳細設定] ダイアログボックス (プリンタセッション)
[5250 プリンタデバイスの初期化] ダイアログボックス
[プリンタセッションの設定] ダイアログボックス (5250 プリンタセッション)
フォントの割り当て (5250 プリンタセッション)
[フォント] ダイアログボックス
プリンタセッションの設定の構成
[ホスト (またはシステム) 名か IP アドレスの指定] ダイアログボックス
[テンプレートの選択] ダイアログボックス
[ページの設定] ダイアログボックス
[ページオプション] ダイアログボックス
[ページの比率調整] ダイアログボックス
[印刷の設定] ダイアログボックス
フォームまたはラベルへの印刷
プリンタセッションの既定値へのリセット
トレースの実行 (プリンタセッション)
終了時に設定を保存 (プリンタセッション)
IBM ホスト端末画面の印刷
端末画面の印刷
[印刷] ダイアログボックス (端末画面の印刷)
VT セッションからの印刷
VT セッションからの印刷
一連の印刷イベントをバッチ印刷する方法
文字変換の抑止
記録をとる方法
VT セッションからのデータの記録
Reflection が保護モードにある場合の記録
ホストとシリアルデバイス間の通信の有効化
シリアルデバイスとホスト間の通信の自動的な有効化
ホストとシリアルデバイス間の通信の手動による有効化
[記録の設定] ダイアログボックス
[シリアルデバイスポートの構成] ダイアログボックス
印刷オプションの構成
[印刷] ダイアログボックス
[印刷の設定] ダイアログボックス
[ページの設定] ダイアログボックス
[ページレイアウト] ダイアログボックス
[設定一覧] ダイアログボックス (プリンタセッション)
プリンタエミュレーションの設定
2 バイト機能に対応
3270 - パーティションに対応
AS/400 ホスト名
C/370 文字セット
CEGC (Country Extended Graphics Code)
Hosts ファイル名
Internet Protocol バージョン 6 を使用
OLE アプリケーション名
Telnet - Reflection セキュリティプロキシを使用
Telnet - SOCKS プロキシサーバを使用
Telnet - キープアライブの平均往復時間
Telnet - キープアライブの送信間隔
Telnet - キープアライブパケット
Telnet - プロトコル
Telnet - ポート
Telnet - 応答モード
Telnet の暗号化
Telnet の暗号化に OCSP を使用
Telnet の暗号化レベル
Telnet 実行場所
Telnet 暗号化の CRL 確認なし
Telnet 暗号化のホスト名確認
Telnet 環境
TN 連結文字列
TN3270 - 一次画面サイズを代替画面サイズに強制一致
TN3287 - 接続形式
プリンタ - 大文字/小文字
Windows Crypto API を使用
Windows 印刷機能を使用しない
アイコンのタイトル
ウィンドウの設定を保存
コマンドラインのスイッチ
ショートカットのフォルダ
ステータスバーの表示
ステータスバーの表示内容
タイトルバーの表示
タイトル名
ツールバーの固定
ツールバーの表示
ツールバーモード
デバイス名/LU 名
デバイス名の生成
トランスポート名
トレースのバッファサイズ (KB)
トレースファイルの圧縮形式
バージョン番号
フォント文字セット
プリンタ - 1 インチあたりの文字数
プリンタ - 1 インチあたりの行数
プリンタ - 1 ページあたりの最大行数
プリンタ - 1 ページあたりの行数
プリンタ - 1 行あたりの文字数
プリンタ - 1 行あたりの最大文字数
プリンタ - 2 バイト文字の回転角度
プリンタ - 2 バイト文字幅のフォントサイズ
プリンタ - 2 バイト文字高のフォントサイズ
プリンタ - SO/SI 印刷方法
プリンタ - ジョブの最後でフラッシュ
プリンタ - ホスト LU 名
プリンタ - メディアの最後でフラッシュ
プリンタ - 上余白
プリンタ - 下余白
プリンタ - 出力の縮小
プリンタ - 右余白
プリンタ - 左余白
プリンタ - 改ページでフラッシュ
プリンタ - 改行で改ページを行う
プリンタ - 既定フォント
プリンタ - 既定垂直タブ
プリンタ - 既定水平タブ
プリンタ - 用紙サイズ
プリンタ - 用紙方向
プリンタ - 給紙方法
プリンタ - 行間
プリンタフォントのみ使用
ホストとの通信待ち時間
ホストネットワークアドレス
ホスト印刷待ち時間
ホスト名
ホスト警告使用可能
メッセージライブラリ
メッセージ待ち行列
メニュー表示
ユーザのデータディレクトリ
ワークステーションカスタマイズオブジェクト - ライブラリ
ワークステーションカスタマイズオブジェクト - 名前
内部トレースファイルの最大サイズ (MB)
別のウィンドウを開く
割り当てられた AS/400 ホスト
割り当てられた LU 名
割り当てられたデバイス名
割り当てられたホスト名
割り当てられた暗号化レベル
印刷 - 1 インチあたりの平均文字数
印刷 - 1 インチあたりの平均行数で印刷
印刷 - 1 バイト文字と 2 バイト文字の 2:3 表示
印刷 - 1 ページに収納
印刷 - 2 バイト文字を小さなフォントサイズで印刷
印刷 - TRN モードでの EBCDIC の変換
印刷 - Windows プリンタの用紙サイズに収納
印刷 - ジョブ終了時に改ページ
印刷 - Null 行を印刷しない
印刷 - ファイルへの出力
印刷 - ファイル名
印刷 - フォントを縦方向に圧縮
印刷 - ホスト形式を使用して印刷
印刷 - ホスト形式を無視して印刷
印刷 - ユーザ定義の用紙に収納
印刷 - ユーザ定義の用紙の幅に収納
印刷 - ユーザ定義の用紙の長さに収納
印刷 - 改ページは先頭桁だけで有効
印刷 - 改行文字を無視
印刷 - 文字を重ねて印刷
印刷 - ドキュメントの始めに、指定したデータをプリンタに送信
印刷 - 既存ファイルの処理
印刷 - 最初の改ページ情報を印刷しない
印刷 - 横向き
印刷 - 用紙に収納
印刷 - 用紙方向を無視
印刷 - 空白ページを印刷しない
印刷 - 行の自動折り返し
印刷 - 透過モードで印刷
印刷の変換
印刷デバイス - ASCII 899
印刷デバイス - フォント ID
印刷デバイス - 封筒の給紙方法
印刷デバイス - 給紙モード
印刷デバイス - 給紙方法 1
印刷デバイス - 給紙方法 2
印刷データをプリンタ中継 COM オブジェクトに送信
印刷先
印刷方向の自動決定
印刷部数
国別文字セット
変更された設定
完全修飾リモート LU 名
実行ファイルのパス
実行ファイルのパスと名前
未登録 2 バイト文字の表示方法
機種
現在のセッションの設定を使用して新規セッションを開く
現在のトレースレコード
現在の表示の幅
現在の表示の高さ
現在の言語
終了時に確認
終了時に設定を保存
自動再接続
自動接続
言語
言語の優先
設定ファイル
設定ファイルのショートカットの作成
設定更新の種類
起動時の作業ディレクトリ
起動設定
透過モードで Windows 印刷機能を使用しない
非同期トランスポート使用可能
印刷 - ドキュメントの終わりに、指定したデータをプリントに送信
ファイルとデータの転送
IBM ファイルとデータの転送
メインフレームファイル転送
メインフレームへのファイルの送信
メインフレームからのファイルの受信
転送方式 (メインフレーム転送)
ファイル転送命名テンプレートの使用
ファイル転送テンプレートの作成
ファイル転送テンプレートのテスト
既定のファイル転送テンプレート
ファイル転送テンプレートの構文
Send.exe と Receive.exe
2 バイト文字ファイルの転送の設定
AS/400 転送
AS/400 へのデータ送信
ドラッグ & ドロップによる AS/400 への送信
AS/400 FDF ファイル
AS/400 からのデータ受信
ドラッグ & ドロップによる AS/400 からの受信
SQL クエリーの作成
転送方式 (AS/400 転送)
ファイル転送の構成
[転送の設定] ダイアログボックス
[プロトコル] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[メインフレーム] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[CMS 詳細オプション] ダイアログボックス
[TSO 詳細オプション] ダイアログボックス
[CICS 詳細オプション] ダイアログボックス
[変換] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[テンプレート] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[新規転送テンプレート] ダイアログボックス
[テンプレートのプロパティ] ダイアログボックス
[テンプレートのテスト] ダイアログボックス
[AS/400] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[TCP/IP の詳細設定] ダイアログボックス
[データベースフィールドオプション] ダイアログボックス
[オプション] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[SQL] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[Select (抽出するフィールド)] ダイアログボックス
[Where (レコードの選択条件)] ダイアログボックス
[Order by (レコードの並び替え)] ダイアログボックス
[Group by (ステートメント実行後の分類方法)] ダイアログボックス
[Having (Select ステートメントの条件)] ダイアログボックス
[Join by (結合)] ダイアログボックス
[FTP] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
FTP を使用したファイルの転送
統合 FTP 転送の使用
端末セッションからの FTP クライアント の起動
[転送] ダイアログボックス
転送の保存と繰り返し
転送要求ファイル
転送要求ファイルの作成
転送要求ファイルを開く
バッチ転送
バッチ転送の保存
バッチ転送の実行
[バッチ] タブ ([転送] ダイアログボックス)
バッチウィザード
VT ファイルの転送
ファイルの転送
転送プロトコル
既存ファイルの転送
Kermit を使用したファイル転送
転送形式
ファイル名とワイルドカード
OpenVMS ホストファイル名スイッチ
FTP を使用したファイルの転送
端末セッションからの FTP クライアントの起動
[転送] ダイアログボックス (VT)
[FTP ログイン] ダイアログボックス
[ファイル置換の確認] ダイアログボックス
[転送形式の選択] ダイアログボックス
[自動検出/ユーザに尋ねる] ダイアログボックス
[自動検出の拡張子を追加] ダイアログボックス
ファイル転送の構成
[プロトコル] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[全般] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[変換] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[自動検出] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[記録の設定] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[フィルタ] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[WRQ] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
転送構成オプション
[行末文字の処理] ダイアログボックス
[HP ファイル転送の詳細設定] ダイアログボックス
[HP ファイルの属性] ダイアログボックス
MPE ファイル名、WRQ プロトコル
[OpenVMS ファイル転送の詳細設定] ダイアログボックス
[OpenVMS ファイルの属性] ダイアログボックス
[UNIX ファイル転送の詳細設定] ダイアログボックス
[UNIX ファイルの属性] ダイアログボックス
[Zmodem] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[Kermit] タブ ([ファイルの転送設定] ダイアログボックス)
[Xmodem] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
[FTP] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)
Reflection FTP クライアント
Reflection FTP クライアントについて
[FTP サイトに接続] ダイアログボックス
ローカル PC ファイルの表示
サーバファイルの表示
FTP クライアント設定ファイル
FTP クライアント転送の自動化オプション
FTP サーバまたは SFTP サーバへの接続
サイトへの接続
接続一覧への新しいサイトの追加
接続情報の表示
サーバへの接続の保持
安全な FTP クライアント接続
SOCKS プロキシサーバを使った接続
ファイアウォール経由での接続
ファイアウォールの認証スタイル (FTP クライアント)
[SITE サーバ名] 認証コマンドシーケンス
[ユーザ名@サーバ名] 認証コマンドシーケンス
[USER-PASS-ACCT] 認証コマンドシーケンス
[透過] 認証コマンドシーケンス
[試行/応答] 認証コマンドシーケンス
[ファイアウォールのユーザ名@FTP サーバ] 認証コマンドシーケンス
[FtpUser@FtpServer FirewallUser] 認証コマンドシーケンス
Kerberos 接続 (FTP クライアント)
FTP クライアント用の Kerberos の構成
Kerberos (SFTP 接続) の構成
Secure Shell 接続 (FTP クライアント)
Secure Shell による接続 (FTP クライアント)
FTP 通信の転送
SSL/TLS 接続 (FTP クライアント)
SSL/TLS の構成 (FTP クライアント)
FTP クライアント設定ファイルの操作
FTP クライアント設定の保存
FTP クライアント設定の読み込み
FTP クライアント設定のインポート
[終了時に変更内容を保存] ダイアログボックス
[FTP 設定のエクスポート] ダイアログボックス
サイトおよびグローバルプロパティの構成
FTP クライアントの全体設定の変更
[全般] タブ ([オプション] ダイアログボックス)
[ファイルの種類] タブ ([オプション] ダイアログボックス)
[ユーザ設定] タブ ([オプション] ダイアログボックス)
[ファイル属性] タブ ([オプション] ダイアログボックス)
FTP サイトまたは SFTP サイトの設定の変更
[全般] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)
[接続] タブ ([サイトのプロパティ] ダイアログボックス)
[ディレクトリ] タブ ([サイト プロパティ] ダイアログボックス)
[転送] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)
[転送] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)
[情報] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)
ファイルの転送
FTP クライアントでのファイルの転送
ファイル転送方式の設定 (転送方式)
スマートファイル転送するファイルの種類の追加
スマートファイル転送する既定のファイルの種類の追加
既存のファイルの処理方法 (転送方式)
ダウンロードしたファイルの時刻と日付の設定
2 つのリモートサイト間でのファイルの転送
ダウンロード時のファイル名の変更
アップロード時のファイル名の変更
未完了のサーバファイル転送の再開
[文字セット] ダイアログボックス
[スマートファイル拡張子の追加] ダイアログボックス
[オプション] ダイアログボックス
[ファイル置換の確認] ダイアログボックス
ファイルとフォルダの管理
ファイルの操作方法
ローカルフォルダの操作
ローカルフォルダまたはファイルのショートカットの作成
サーバディレクトリの操作方法
既定ホームディレクトリの設定
ファイル名の文字について
サーバファイルの一覧のフィルタリング
ディレクトリ定義ウィザードの実行
ファイルおよびディレクトリのアクセス許可の設定
[サーバの表示フィルタ] ダイアログボックス
サーバファイルのプロパティダイアログボックス
[フォルダへ移動] ダイアログボックス
FTP クライアントの起動のカスタマイズ
設定ファイルを読み込むショートカットの作成
サイトに接続するショートカットの作成
FTP クライアント起動スイッチ
起動コマンドの例
起動時にスクリプトファイルを実行する
スクリプトファイルといっしょにクライアントを起動する例
FTP クライアントの問題解決
問題の原因を突き止める方法
FTP クライアント接続の問題解決
ファイル転送の問題解決
FTP ディレクトリ一覧の問題解決
Secure Shell のログファイル
FTP サイト間のファイル転送の問題解決
FTP クライアントエラーメッセージ
Windows Sockets のエラーメッセージ
エラーメッセージ
FTP コマンドラインの使用
FTP コマンドウィンドウ
コマンドウィンドウのクリア
FTP コマンドラインの使用
FTP および SFTP コマンド構文
FTP または SFTP コマンド内の引用符
FTP スクリプト
FTP クライアントスクリプト
スクリプトの記録
スクリプトの実行
スクリプトの編集
FTP クライアントのスクリプトファイル形式
スクリプトの収録機能で捕捉される操作
スクリプト内のパスワードの機密保持
エラー処理に使用するコマンド
バックグラウンドタスクとしてのスクリプトの実行
スクリプトのログファイルを作成する場合
コマンドの解説
FTP コマンド
ACCOUNT
APPEND
ASCII
BINARY
CD
CHMOD
CLOSE
CONNECT
CONTINUE
CPDIR
DELETE
DIR
DISCONNECT
DISPLAY
EXIT
GET
HELP
LCD
LCPDIR
LDEL
LDIR
LMD
LRD
LRDALL
LRENAME
LS
LTYPE
MD
MDEL
MGET
MPUT
OPEN
PASSTHRU
PUT
PWD
QUIT
QUOTE
RD
RDALL
REGET
RENAME
SET
SET パラメータの解説
SET パラメータとそれに対応するインタフェース設定
サイト固有のファイル転送用 SET パラメータ
ASCII-SERVER-TYPE SET パラメータの値
NATIONAL-REPLACEMENT-SET パラメータの値
ABORT-ON-ERROR スクリプトの例
SITE
SMART
SYSTEM
TENEX
TYPE
VERIFY
SFTP コマンド
ASCII
BINARY
BYE
CD
CHMOD
EXIT
GET
LCD
LLS
LMKDIR
LPWD
LS
MGET
MKDIR
MPUT
PROGRESS
PUT
PWD
QUIT
RENAME
RM
RMDIR
SET
SMART
TENEX
マクロの作成と使用
マクロの実行
Visual Basic エディタでのマクロの作成
マクロの収録
マクロの編集
起動マクロの実行
ホスト接続の前または後で実行するマクロの設定
マクロの命名
[収録の完了] ダイアログボックス
以前のマクロの使用
以前の Reflection マクロ
マクロデータの追加
以前の Reflection マクロの編集
[以前の埋め込み Reflection マクロの実行] ダイアログボックス
[データを使用した埋め込みマクロの実行] ダイアログボックス
[スクリプトの実行] ダイアログボックス
以前の EXTRA! マクロ
以前の EXTRA! マクロの編集
RUMBA マクロ
IBM Personal Communications マクロ
Jolly Giant QWS3270 マクロ
管理者リファレンス
インストールと配布の計画
基本配布の実行
高度な配布の実行
インストール
必須ソフトウェア
管理者用インストールポイントの作成
コマンドラインからのインストール
インストールのログ記録
インストーラの [詳細設定] タブ
Reflection のカスタマイズ
カスタムのセッションドキュメントの作成
ユーザデータディレクトリおよび他のワークスペース設定の設定
アプリケーション機能へのユーザアクセスの制限
グループポリシでのアクセスの制限
アクセス許可マネージャによるアクセス制限
ACT による Reflection 2011 機能へのアクセスの制限
アクセス許可マネージャ
アクセス許可マネージャリファレンスガイド
アクセス許可マネージャのアイテムの構成
アクセス許可マネージャのその他のセキュリティオプション
アクセス許可マネージャのアイテム:機能
3270 アイテム
アクセス許可マネージャのアイテム:TN3270 Advanced
アクセス許可マネージャのアイテム: TN3270 Basic
アクセス許可マネージャのアイテム:3270 端末の構成
5250 アイテム
アクセス許可マネージャのアイテム:TN5250 Advanced
アクセス許可マネージャのアイテム:TN5250 Basic
アクセス許可マネージャのアイテム:5250 端末の構成
アクセス許可マネージャのアイテム:Clipboard
アクセス許可マネージャのアイテム: Hotspots
アクセス許可マネージャのアイテム: ドキュメントの割り当てファイル
アクセス許可マネージャのアイテム: Document\Classic
アクセス許可マネージャのアイテム: Document\Keyboard
アクセス許可マネージャのアイテム: Document\Mouse
アクセス許可マネージャのアイテム: Document\Ribbon
アクセス許可マネージャのアイテム: Document\Theme
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\SpellCheck
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\ScreenHistory
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\RecentTyping
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\Office
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\AutoExpand
アクセス許可マネージャのアイテム: Productivity\AutoComplete
アクセス許可マネージャのアイテム: アプリケーションワークスペース
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\API Security
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\Application Options
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\Application Sounds
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\PCI DSS
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\Privacy Filter
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\TrustedLocations
アクセス許可マネージャのアイテム:Application Access\UX Configuration
アクセス許可マネージャのアイテム: VT 端末
アクセス許可マネージャのアイテム: VT 端末\Document\Clipboard
アクセス許可マネージャのアイテム: VT 端末\Document\Connection
アクセス許可マネージャのアイテム: VT 端末\Document\Terminal
アクセス許可マネージャのアイテム: VT 端末\Document\Safeguards
インストールのカスタマイズ
Reflection カスタム設定ツール
ACT へのショートカットの設定
Reflection カスタム設定ツールを開く
カスタム設定の種類の選択
トランスフォームの作成と編集
トランスフォームの作成
インストールの追加 (連結) とプログラムの実行
設定プロパティの変更
機能、コンポーネント、および言語の選択
ショートカットの構成
コンパニオンインストールパッケージの作成
コンパニオンインストールパッケージの作成
コンパニオンインストーラへのファイルの追加
インストールへのコンパニオンインストーラの追加
コンパニオンインストーラパッケージの個別の配布
ユーザ設定の変更
FTP クライアント設定のインストール
Reflection カスタム設定ツールの参照
トランスフォームファイルの作成および編集用パネル
[ユーザのコンピュータ上の既定のインストールフォルダを指定してください。]
[使用許諾契約に同意して、インストールのセッションのメータリングオプションを選択してください。]
[インストールのユーザインタフェースオプションを選択してください。]
[以前のインストールの削除]
[追加製品を追加または削除してプログラムを実行します。]
[機能ごとにクリックしてインストール状態を選択してください。]
[カスタム設定ファイルがインストールされているコンピュータのアプリケーション設定を変更します。]
コンパニオンインストールの作成および編集用パネル
[コンパニオンパッケージ情報を指定してください。]
[ユーザのコンピュータ上の既定のインストールフォルダを指定してください。]
[インストール時にユーザのコンピュータに追加するファイルを指定してください。]
[この製品のショートカットを変更します。]
[セットアップのインストール時に適用するプロパティを設定してください。]
[インストール時にユーザのコンピュータに追加するレジストリデータを指定してください。]
[カスタム設定ファイルがインストールされているコンピュータのユーザ設定を変更します。]
[プログラムエントリの追加と変更] ダイアログボックス
[プロパティ値の追加と変更] ダイアログボックス
[ショートカットの変更] ダイアログボックス
[レジストリデータの追加と変更]
Reflection の配布
Active Directory による割り当てと公開
Systems Management Server による配布
Citrix Presentation Server 上での Reflection の設定
コマンドラインからのサイレントインストールの実行
「設定不要な」バージョンの Reflection の配布
Reflection とトランスフォームの配布
Reflection の保守
ソフトウェアの更新の配布
インストールの削除
インストールの修復
アプリケーションプログラミングインタフェース (API) のインストール
FTP 転送の自動化
セッションファイルの暗号化
ホストのコードページの編集
トレースの実行
IBM 3270 または 5250 セッションのトレースの実行
イベントトレースの処理 (VT)
[イベントトレースの処理] ダイアログボックス (VT セッション)
データおよび情報プライバシの保護
[信頼された場所の指定] ダイアログボックス
[情報プライバシの設定] ダイアログボックス
[プライバシフィルタの追加] または [プライバシフィルタの変更] ダイアログボックス
[カスタム検出ルールの追加 (または変更)] または [カスタム例外指定の追加 (または変更)] ダイアログボックス
[API とマクロのセキュリティの設定] ダイアログボックス
API とマクロのセキュリティの構成
情報プライバシの構成
信頼された場所の追加
用語集
CA (認証局)
CRL (Certificate Revocation List)
Hosts ファイル
KDC (Key Distribution Center: 鍵配布センター)
Kerberos
Kerberos 対応
LDAP (Lightweight Directory Access Protocol)
OCSP (Online Certificate Status Protocol)
PKCS
Public Key Infrastructure (PKI)
Secure Shell
SOCKS
SSL/TLS
TGT 要求
URI
Windows 共通アプリケーションデータフォルダ
Windows 個人用アプリケーションデータフォルダ
Windows 個人用ドキュメントフォルダ
オフィスツール
サービスチケット
サービスプロバイダ
スクラッチパッド
チケットの有効期間
テンプレート
パスフレーズ
ハッシュ
プライバシフィルタ
プリンシパル
プリンシパルデータベース
プリンシパルプロファイル
ポート転送
ホットスポット
レイアウト
レルム
ワークスペースメニュー
暗号
暗号化
画面履歴
公開鍵と秘密鍵
最近の入力履歴
資格情報キャッシュ
資格情報ファイル
信頼されているホスト
製品のインストールフォルダ
電子証明書
認証
認証サーバ (AS)
発券許可サーバ (TGS)
発券許可チケット (TGT)
秘密鍵暗号方式