目次/索引/検索の表示
[ホスト鍵の信頼性] ダイアログボックス

この確認ダイアログボックスは、接続しているホストが信頼するホストではない場合に表示されます。この新しいホスト鍵を信頼して、接続を継続しますか?

ホスト認証を使用すると、Secure Shell クライアントは Secure Shell サーバの識別情報を確認し、その情報を信頼できます。この認証は公開鍵認証を使用して実行されます。ホスト公開鍵がクライアントにまだインストールされていない場合は、初回の接続試行時に、これが不明なホストであることを示すメッセージが表示されます。このメッセージには、ホストを識別する指紋が含まれます。本当にユーザのホストであるかどうかを確認するには、正しい指紋であることを確認できるホストシステム管理者に問い合わせる必要があります。本当にユーザのホストであることが確認されるまでは、別のサーバがユーザのホストを偽装する「中間者」攻撃に晒される危険性があります。

次のオプションがあります。

[常時]

接続を行って、信頼するホストの一覧にこのホストを追加します。信頼するホストの一覧からこのホストを削除するか、ホスト鍵が変更されないかぎり、以降、同じホストに接続する際に上記のメッセージが表示されることはありません。

[今回のみ]

接続を行いますが、信頼するホストの一覧にこのホストを追加しません。次に同じホストに接続する時は上記のメッセージが表示されます。

[いいえ]

接続を行わず、信頼するホストの一覧にこのホストを追加しません。