目次/索引/検索の表示

[ページオプション] ダイアログボックス

表示方法

ホスト画面印刷およびプリンタエミュレーションセッションのテキストレイアウトオプションを構成します。

[テキスト形式]

 

[プリンタフォントのみ使用する]

ホストプリンタのフォントだけを使用して印刷する場合に選択します。

 

[ホストのページ形式を無視する]

このチェックボックスが選択されていると、ホストでの指定にかかわらず、プリンタセッションドキュメントで指定されているページ形式 (1 行あたりの文字数1 ページあたりの行数フォント余白) が使用されます。

 

[フォント]

使用するフォントを選択します。

注意: 端末セッションからホスト画面のすべてまたは一部を印刷する時は、ここで構成されているプリンタフォント設定ではなく、現在構成されている画面フォントが使用されます。

 

[ページの比率調整]

[ページの比率調整] ダイアログボックスを開きます。

[1 行あたりの文字数]

 

1 行に印刷できる最大文字数を選択します。この値を超える長い行がホストから送信された場合は、行は自動的に折り返されます。

これらの設定は、[プリンタセッションの設定] ダイアログボックスで、[透過モード] が選択されている場合は無視されます。

[1 ページあたりの行数]

 

1 ページあたりに印刷される行数を選択します。

これらの設定は、[プリンタセッションの設定] ダイアログボックスで、[透過モード] が選択されている場合は無視されます。

関連項目

[ページの設定] ダイアログボックス

プリンタセッションの設定の構成

IBM ホスト端末画面の印刷

IBM セッションからの印刷