目次/索引/検索の表示

Telnet - キープアライブパケット

開き方

キープアライブパケットを送信することによって、Telnet の接続問題の発生を認識し、入力したデータの損失を避けることができます。 [なし] が選択されると、パケットは送信されず、接続問題はホストにデータを送信しようとする時まで認識されません。