目次/索引/検索の表示

アクセス許可マネージャ

表示方法

アクセス許可マネージャを使用して、Reflection 機能へのアクセスを制限します。無効にする機能を選択した後で、ユーザに配布することができる .access ファイルに仕様が保存されます。

Windows Vista では、制限された機能をユーザが使用しようとすると、管理者用資格情報が要求されます。Windows XP では、制限された機能は使用できません。

関連項目

セッションファイルの暗号化

アクセス許可マネージャのアイテム: ドキュメントの割り当てファイル