目次/索引/検索の表示

インストーラの [詳細設定] タブ

開き方

次のオプションがあります。

 

[この PC にインストールする]

使用しているコンピュータに Reflection をインストールします。

 

[管理者用インストールイメージをサーバに作成する]

注意:管理者用インストールでは、実際に製品がインストールされるわけではなく、Reflection をエンドユーザに配布するために使用できるインストールイメージが作成されます。

管理者用インストールイメージを作成すると、Reflection のイメージがネットワーク上の場所にコピーされ、後に複数のワークステーションへのインストールに使用されます。このネットワーク上の場所は、配布ツールがワークステーションに配布するパッケージにアクセスして作成するのに使用します。また、エンドユーザはこの場所にある setup.exe を実行して、インストールを実行します。

 

ログファイル設定

 

既定ではインストールログファイルが作成されますが、インストールが正常に完了するとこのファイルは削除されます(この構成により、インストールの正常な終了後に、大きいログファイルが蓄積されなくなります)。正常に終了した分を含めてすべてのインストールのログファイルを保存するには、[インストールのログファイルを作成する] をオンにして、[インストールが正常に完了した場合は、ログファイルを削除する] をオフにします。

インストールログファイルは、インストールに関する詳細情報を提供するもので、ユーザの一時ディレクトリ (%tmp%) に保存され、atm で始まるファイル名が自動生成されます。このフォルダを開くには、[スタート] - [ファイル名を指定して実行] コマンドで、%tmp% を入力します。

 

関連項目

インストール