目次/索引/検索の表示

インストールの削除

Reflection を削除するには、Attachmate インストールプログラムのユーザインタフェース、コマンドライン、または Windows のコントロールパネルを使用できます。コンパニオンインストールを削除するには、コマンドラインまたは Windows のコントロールパネルを使用できます。

注意: この製品を削除するには管理者権限でログオンする必要があります。必要なアクセス権限がない場合は、システム管理者に権限の変更を依頼してください。

Attachmate インストールプログラムのユーザインタフェースでインストールを削除するには

  1. 管理者用インストールイメージから、setup.exe ファイルをクリックします。
  2. [保守オプションを選択し、[続行] をクリックするか、[機能の選択] タブを選択し機能を追加または削除してください。] 画面で、[削除] をクリックし、[続行] をクリックします。

ACT (setup.exe) コマンドラインからインストールを削除するには

警告: 次の手順を使用してレジストリで製品コードを検索する場合は、レジストリの値を絶対に変更しないでください。 レジストリの値を変更すると、インストールに損害を与える場合があります。 レジストリの使用を選択しない場合は、Attachmate 技術サポートに連絡して製品コードを入手できます。

  1. レジストリエディタ (regedit.exe) を開き、次のキーを検索します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Uninstall

    Uninstall キーの下にある各キーは、コンピュータにインストールされた製品の製品コードまたは GUID (Globally Unique Identifier - 全世界で一意な識別子) です。

  2. Uninstall キーで、Attachmate Reflection を検索して、Attachmate Reflection 製品コードを確認します。
  3. DisplayName に "Attachmate Reflection… 2011" が含まれていることを確認します。
  4. コマンドプロンプトまたは、[スタート] - [ファイル名を指定して実行] コマンドで、setup.exe ファイルのあるディレクトリに移動して、以下のように入力します。

    setup.exe /uninstall ProductCode

    ProductCode (製品コード) は、GUID (Globally Unique Identifier - 全世界で一意な識別子) であり、製品を識別するための主要な識別子です

コンパニオンインストーラパッケージを MSI で直接削除するには

  • コマンドプロンプトで、コンパニオンインストーラパッケージファイルが常駐するディレクトリに変更し、次のように入力します。

    msiexec /x your_companion_file.msi

[プログラムのアンインストールまたは変更] (または Windows の [追加と削除]) を使用してインストールを削除するには

  1. Windows の [プログラムのアンインストールまたは変更] (または [プログラムの追加と削除]) コントロールパネルから、以下のいずれかを実行します。
    • Reflection から削除する主要インストールを選択します。

      または

    • 削除するコンパニオンインストールの名前を選択します。
  2. [アンインストール] ([削除]) をクリックします。