目次/索引/検索の表示

[プロパティ値の追加と変更] ダイアログボックス

開き方

プロパティ名と値を設定して、新規プロパティを作成するか、インストールデータベースの中のプロパティを変更します。例えば、Windows の [プログラムの追加と削除] パネルの [削除] ボタンを無効にするプロパティを設定できます。

 

[名前]

プロパティ名を選択するか、入力します。インストーラデータベース内のプロパティを変更するか、または独自のプロパティを作成できます。

注意:Reflection アプリケーションの中には、WRQ_USERDIR と呼ばれる設定プロパティに対応しているものがあります。このプロパティは、既定のユーザデータディレクトリが %personalfolder%¥Attachmate¥Reflection. であるアプリケーションにのみ影響します。インストールするアプリケーションのインストーラの [ファイルの場所] タブに、ユーザデータディレクトリを変更するためのオプションが含まれない場合は、このプロパティを使用して既定値以外のユーザデータディレクトリを指定できます。

 

[値]

プロパティ値を設定します([名前] リストから名前を選択した場合は、値のガイドラインが [値] フィールドに表示されます)。