目次/索引/検索の表示
[インストールのユーザインタフェースオプションを選択してください。]

開き方

コマンドラインインストールや配布ソフトウェアで、このカスタム設定を使用する

トランスフォームは、このファイルをインストールに明示的に追加する場合にのみ使用されます。

setup.exe を使用したインタフェースのインストールで、このカスタム設定を使用する

トランスフォームは、setup.exe でインストールを実行する場合に使用されます。

注意:コンパニオンファイルをインストールするための MSI コマンドは、setup.ini ファイルに自動的に挿入されます。

ユーザインタフェースレベルの選択

トランスフォームを setup.exe とともに使う場合、インストール中に Attachmate インストールプログラム インタフェースのユーザインタフェースレベルを指定できます。これらの設定は、[このカスタム設定を、setup.exe を使用した対話型インストールに使用する] がオンの場合に使用できます。

 

[なし]
インタフェースは表示されません。

 

[基本]
進行状況バーのみが表示されます。

 

[完全]
Attachmate インストールプログラム インタフェースがすべて表示されます。

 

[[キャンセル] を表示しない]
インストール開始後に、キャンセルできないように設定します。