Reflection X 2011 の内容

Reflection X 2011 は、X サーバ技術、端末エミュレーション、およびファイル転送のための安全なソリューションを広範に備えており、これらのソリューションを構成し、配布するために使用できるあらゆる管理ツールを取り揃えています。

インストールと配布構成
Reflection X 2011 は、配布構成ツールと管理ツールを完全に取り揃えており、アプリケーションとインストールをカスタマイズできます。

ファイル転送
Reflection FTP クライアントを使用すると、FTP、FTP/S、および SFTP のサイトに接続し、FTP プロトコルと SFTP プロトコルを使用して迅速にファイルを転送することができます。

端末エミュレーション
Reflection 2011 は、ホストアプリケーションを実行し、ファイルを転送し、最新の Windows および Office ソフトウェアアプリケーションにホストデータを統合できる機能を完全に備えたデスクトップアプリケーションです。Unix/Linux および OpenVMS 端末に対応しています。

X サーバ技術
旧来の Reflection X と Reflection X Advantage の両方のアプリケーションが組み込まれ、個別または一緒にインストールすることができます。旧来の Reflection X を使用すると、X ウィンドウホストで X クライアントアプリケーションを利用できます。Reflection X Advantage では、サスペンド/再開とリモートユーザに対するパフォーマンスの改善により、この機能が強化されています。

Reflection X

端末エミュレーションの詳細

Reflection 2011 では、次のようなことができます。

  • Windows から UNIX/Linux、および OpenVMS ホスト上の旧来の端末アプリケーションに接続できます。
  • Microsoft Windows 7、Microsoft Application Virtualization (App-V)、Windows Server 2008、Citrix XenApp/Presentation Server、および VMware に対応できます。
  • クレジットカード業界 (PCI) 基準、サーベンスオクスリー法、グラムリーチブライリー法、HIPAA、およびバーゼル II の規制に準拠できます。
  • アプリケーションに、スペルチェック、自動拡張、オートコンプリートのような Microsoft Office 機能を統合できます。
  • Visual Basic for Applications (VBA) プラットフォームを使用して、タスクを自動化し、ホストアプリケーションを統合できます。
  • Attachmate の .NET API を利用し、最新の開発ツールを使用して、企業のビジネスプロセスを自動化できます。
  • Micro Focus RUMBA のセッションファイルとマクロ、または既存の EXTRA! と Reflection のセッションファイル、マクロ、および関連する HLLAPI アプリケーションを実行できます。

追加情報

X サーバ技術の詳細
Reflection X Advantage では、次のようなことができます。

  • Windows、UNIX/Linux、および Mac のデスクトップから X アプリケーションを実行できます。
  • 高遅延ネットワークおよび低帯域幅ネットワークでも高いパフォーマンスで
    X アプリケーションにリモートアクセスできます。
  • X セッションのサスペンドと再開を異なる場所やデスクトップから行うことができます。
  • OpenGL 1.5 と GLX 1.4 対応により 3D X アプリケーションを表示できます。
  • ネットワーク障害後に失われたセッションを復元できます。
  • 世界中の同僚とリアルタイムで
    X セッションを共有できます。
  • クライアント、サーバ、およびセッションの構成を一元的に管理できます。
  • FIPS 140-2 検証済み暗号化、公開鍵認証、X.509 証明書対応、
    および X11 転送を提供する
    Secure Shell (SSH) 技術の使用によって、安全な通信を確保します。

追加情報

ファイル転送の詳細

標準の FTP クライアント機能に加えて、次のようなことができます。

  • 安全にファイルを転送できます。明示的または暗黙的な SSL/TLS、Kerberos、Secure Shell、および各種のファイアウォールサーバ (SOCKS、HTTP など) を含むさまざまなプロトコルに対応しています。
  • FTP クライアントとサーバ間で送信されるすべてのメッセージを表示し、コマンドラインからコマンドをサーバに送信できます。
  • OLE オートメーションを使用して、外部アプリケーションからの FTP 転送のスクリプトを記述できます。
  • 接続とファイル転送を自動化するスクリプトとしてアクションを記録できます。

追加情報

 

 

インストールと配布構成の詳細

インストールに対応するために複数の管理ツールが提供されています。次のようなことができます。

  • Attachmate インストールウィザード (setup.exe) で、製品を選択してインストールできます。インストールウィザードにより、自動的に前のインストールが削除され、必要なソフトウェアがインストールされます。
  • Attachmate カスタム設定ツールで、インストールを変更する Windows トランスフォーム (.mst) ファイルを作成できます。
  • 独自の構成ファイルをインストールするために、Attachmate カスタム設定ツールで Windows コンパニオンインストールパッケージを作成し、製品とともに、または製品とは別にパッケージを配布できます。
  • 設定やコントロールへのアクセスを制限 (すなわち、「ロックダウン」) できます。次のいずれかが可能です。
  • Reflection ADM または ADMX ファイルを Active Directory 環境にインポートし、それを使用してアクセスを制御できます。
  • アクセス許可マネージャ (Reflection 2011 の場合) または X プロファイラ (旧来の Reflection X の場合) で、アクセス設定を作成し、配布できます。


追加情報