目次/索引/検索の表示

UI 言語の変更

Reflection は、既定で、リボンユーザインタフェース、ダイアログボックス、ワークスペースで表示するテキストには、OS が使用するものと同じ言語を使用します。Reflection とともに別の言語をインストールし、OS がその言語に対応していれば、テキストで使用する言語を変更することができます。

異なる言語を選択するには

  1. 次の方法で、[Reflection ワークスペースの設定] ダイアログボックスを開きます。

    以下のルックアンドフィールを使用している場合

    手順

    [Reflection] ボタン

    Microsoft Office 2007

    [Reflection] ボタンから[Reflection] ボタン[Reflection ワークスペースの設定] を選択します。

    [Reflection] ボタン

    Microsoft Office 2010

    [ファイル] - [Reflection ワークスペースの設定] コマンドを選択します。

    The Reflection button

    Reflection ブラウザ

    [Reflection] メニューから、[設定][Reflection ワークスペースの設定] を選択します。

  2. [ワークスペースの設定] の下の [ワークスペース設定の構成] をクリックします。
  3. [ジャンプ先] の下の [ユーザインタフェース] をクリックします。
  4. [言語] で、変更する言語を選択します。

    注意:リボンに加えた変更は、変更した時に選択されていた言語に関連付けられています。例えば、スペイン語が選択されている時に作成したカスタムリボンは、ユーザインタフェースがスペイン語で表示されている時だけ有効になります。

関連項目

[ワークスペース設定の構成] ダイアログボックス