目次/索引/検索の表示
転送要求ファイルを開く

転送要求ファイルを開くときに、前回ファイルに保存されたオプションが読み込まれます。保存された転送要求ファイルを使用するには、まず、[転送] ダイアログボックスを開きます。[単一] タブまたは [バッチ] タブのいずれかから、転送要求を読み込むことができます。

注意: 5250 セッションでは、転送要求ファイルのファイル拡張子は .XTO です。3270 セッションでは、転送要求ファイルのファイル拡張子は .MTO です。

転送要求ファイルを開くには

  1. Reflection を起動して、通常どおりにホストコンピュータにログオンします。
  2. 次の方法で、[転送] ダイアログボックスを開きます。

    以下のルックアンドフィールを使用している場合

    手順

    [Reflection] ボタン

    Reflection リボン

    [セッション] タブの [転送] グループから [ファイル転送] をクリックします。

    The Reflection button

    Reflection ブラウザ

    [Reflection] メニューから、[ツール] - [ファイル転送] を選択します。

  3. [転送] ダイアログボックス (またはタブ) の [転送要求] の下で、[開く] をクリックします。
  4. 開く転送要求ファイルを選択します。
  5. [開く] をクリックします。
  6. ファイル転送を開始するには、次のいずれかを実行します。
    • [転送] ボタンをクリックして、指定した転送先にファイルを移動します。

      または

    • ソースファイルをドラッグし、目的の転送先ファイルにドロップします。

関連項目

転送要求ファイルの作成