目次/索引/検索の表示
[バッチ] タブ ([転送] ダイアログボックス)

表示方法

[バッチ] タブでファイル転送を保存すると将来使用できます。Reflection では、バッチ転送は転送要求ファイルに保存され、成功した転送は [バッチ] タブの [転送一覧] に自動的に追加されます。また、バッチウィザードを使用してファイル転送を追加することもできます。

 

[実行]

一覧で選択したすべての転送が、上から順に実行されます。

 

[追加]

バッチウィザードを使用して一覧に項目を追加します。

 

[削除]

選択した転送を削除します。

 

[プロパティ]

バッチウィザードを使用して、選択した転送を表示または変更します。バッチウィザードを使用して実行した変更は、現在選択している転送のみに適用されます。

 

[上に移動]

選択した項目を一覧内で移動します。

 

[下に移動]

選択した項目を一覧内で移動します。

 

[開く]

[転送要求ファイルを開く] ダイアログボックスを使用して、既存のファイルから転送をインポートします。

注意: 転送要求ファイルを開くと、転送の一覧に現在あるすべての項目が置き換えられます。現在の一覧内の項目を維持したまま項目を追加する場合は、[追加] ボタンを使用してください。

 

[保存]

転送一覧の項目を転送要求ファイルに保存します。

関連項目

バッチ転送