目次/索引/検索の表示

AS/400 転送

[転送の設定] ダイアログボックスでは、現在のセッションドキュメントの全体的な転送の設定を構成できます。AS/400 転送の場合、Reflection はホストへの新しい接続を作成します。ファイルを転送するたびにユーザ名とパスワードを入力する手間を省きたい場合は、これらの情報を [AS/400] タブに保存できます。設定した構成は、セッションドキュメントに保存されます。

[転送] ダイアログボックスから、特定の転送を構成および実行することができます。5250 セッションにおいて、このダイアログボックスを開くには、ホストに接続されている必要はありません。同じ転送を頻繁に繰り返す場合には、転送要求ファイルを使用して、転送するファイルの指定など、特定の転送情報を保存することができます。

AS/400 からデータの受信を行う一般的な方法は、ホストのデータベース上の 1 つまたは複数のファイルから必要なデータだけを収集することです。この操作は、SQL クエリーを作成して実行できます。クエリー情報も転送要求ファイルに保存できます。

関連項目

AS/400 へのデータ送信

AS/400 からのデータ受信

AS/400 FDF ファイル

SQL クエリーの作成

転送要求ファイル

バッチ転送