目次/索引/検索の表示

[テーマの変更] ダイアログボックス (VT 端末セッション)

表示方法

既存のテーマを変更し、保存することによってユーザ固有のカスタムテーマを作成します。

[テーマ情報]

この情報は、[テーマファイルの選択] ダイアログボックスに表示されるテーマの一覧に、サムネールとともに表示されます。

[表題]

このテーマの表題を指定します。

[説明]

このテーマを説明します。

[サウンド]

テーマに含めるすべてのサウンドファイルは、必ず信頼された場所に保存します。Reflection は Windows にインストールされたサウンドファイルを使用します。

[イベント]

サウンドを開始するイベントを選択します。

[サウンド]

[参照] をクリックして、選択したイベントが発生したときに再生するサウンドを指定します。 サウンドを聴くには [再生] をクリックします。

[フォント]

[フォントの設定]

[フォント]

ドロップダウンボックスからフォントを選択します。

[太字]

指定したフォントに太字の書体を適用します。

[ウィンドウに合わせてフォントサイズを自動調整する]

このオプションをオンにすると、Reflection はフォントをセッション画面に合わせて調整します。特定のフォントサイズを指定する場合は、代わりに [フォントサイズの指定] をオンにします。

[フォントサイズの指定]

フォントのポイントサイズを指定します。

[プレビュー]

[プレビュー] ボックス

フォントおよびテキストの設定の効果を表示します。

[カーソルの形状]

[カーソル]

[形状]

カーソルの形を指定します。

[カーソル点滅]

オンにするとカーソルが点滅します。

[表示の拡張]

これらの設定は、ホストで指定された表示の拡張を各自のコンピュータで使用するかどうかを制御します。

[点滅]

オンにするとテキストが点滅します。

[下線]

オンにするとテキストに下線が引かれます。

[太字]

オンにするとテキストに太字が適用されます。

[反転表示]

オンにすると反転表示されます。

[カラーカーソル]

オンにすると、カーソルの色を変更できます。

[テキストの色の割り当て]

これらの色はすべての端末の種類で使用できるわけではありません。

[端末の色]

[変更] をクリックして、すべての端末セッション画面の前景 (テキスト) および背景の色を指定します。

[ANSI の色の割り当て]

これらの色はすべての端末の種類で使用できるわけではありません。

[端末グラフィックスの色]

[変更] をクリックして、すべての端末セッション画面において、標準の ANSI 色を指定した色に置き換えます。

関連項目

[テーマの管理] ダイアログボックス

[信頼された場所の指定] ダイアログボックス