目次/索引/検索の表示

キーボードショートカットの追加

Reflection セッション時に実行する操作をキーボードショートカットに割り当てることができます。例えば、[キーストロークと操作の割り当て] を使用して、テキストの送信アプリケーションの起動などの標準操作を選択したり、マクロや複雑な一連の操作を作成してキーストロークに割り当てたりできます。

キーボードショートカットを追加するには

  1. Reflection でセッションを開いた状態で、[ツール] タブをクリックし、[キーストロークと操作の割り当て] をクリックします。
  2. [キーの割り当て] でキーストロークを入力します (例えば、[CTRL] + [K])。

    注意: すでに定義されているキーストロークは使用しないでください。

  3. 次のいずれかを実行して操作を割り当てます。
    • [操作の選択] メニューから操作を選択します (例えば、[アプリケーションの起動])。

      または

    • [操作の選択] ボタンをクリックし、[操作の選択] ダイアログボックスから 1 つの操作または一連の操作を指定します。
  4. 必要に応じて操作のパラメータを入力して [OK] をクリックします。
  5. カスタムキーボード割り当てファイルに変更を保存します。

    [キーストロークと操作の割り当て] の表に新しいキーボードショートカットが表示されます。

関連項目

[操作の選択] ダイアログボックス

カスタムのキーボード割り当ての作成