目次/索引/検索の表示

セッションドキュメントファイルの作成

ホストにアクセスするには、そのホスト上でセッションを開く必要があります。Reflection では、セッションを構成および再利用するためのセッションドキュメントを作成することができます。

端末セッションは、標準のリボン、テーマ、キーボードの割り当て、およびマウスボタンの割り当てファイルを使用するように、あらかじめ構成されています。これらのファイルのカスタムバージョンを作成して、各セッションの外観や機能を変えることもできます。

警告: セッションに対してカスタムファイルを指定する場合は、ファイルを配布する際、必ず同じファイル名とファイルパスを維持してください (セッションドキュメントファイルに対して相対的に)。 Reflection がセッションを開始した時にカスタムファイルを見つけられない場合は、標準ファイルを使用するよう指示します。

新規端末セッションを作成するには

  1. クイックアクセスツールバーから [新規ドキュメント][保存] ボタンをクリックします。
  2. [ドキュメントの新規作成] ダイアログボックスで、セッションテンプレートを選択します。
  3. [互換性] ドロップダウンボックスで、このセッションで使用する既定の設定がある場合は選択します。

    互換性の設定には、他のエミュレーション製品と同様のキーボードの割り当ておよびテーマが含まれます。既定の Reflection 互換性の設定は、この製品向けに最適化されています。

  4. [作成] をクリックします。
  5. [ホスト名か IP アドレス] の場合、完全なホスト名を入力します。

    注意: IPv4 アドレス (127.0.0.1 の形式) と IPv6 アドレス (2001:0db8:3c4d:0015:0000:0000:abcd:ef12 の形式) の両方とも設定することができます。

  6. 必要であれば、ほかの設定を変更します。
  7. カスタムファイル (カスタムテーマ、キーボードの割り当て、リボンファイルなど) を追加したい場合は、[その他の設定を構成する] を選択し、[OK] をクリックします。次に、[設定] ダイアログボックスで、カスタマイズするファイルのリンクをクリックし ([テーマの管理]、[リボンの管理]、[キーボードの割り当ての管理] など)、オンラインの手順に従ってカスタムファイルを選択します。
  8. クイックアクセスツールバーで [保存] [保存]ボタンをクリックし、セッションドキュメントを保存します。

関連項目

Reflection の構成

安全な接続

3270 プリンタセッションの作成

5250 プリンタセッションの作成

[ドキュメントの新規作成] ダイアログボックス