目次/索引/検索の表示

ホストデータをオフィスツールに統合する

ホスト画面全体または選択したデータをコンピュータにインストールされている Microsoft Office 製品に直接送信することができます。

ホスト画面またはデータをコピーして貼り付けるには、「クリップボードを使用したホストデータの入力または統合」を参照してください。

現在の画面からオフィスコンポーネントにデータを送信するには

  1. 送信するホストデータに移動します。
  2. 送信するデータを選択します。

    または

    画面全体を送信する場合は、何も選択しません。

  3. [オフィスツール] のボタンの分割をクリックして、オフィスツール固定画面を開きます。
  4. ホストデータを受信するオフィスコンポーネントを選択します。

    選択

    方法

    [メールメッセージ]

    選択したホストデータを含む、Outlook 電子メールメッセージを作成します。

    [連絡先]

    選択したホストデータをメモフィールドに含む、新しい Outlook の連絡先を作成します。

    [予定]

    選択したホストデータをメッセージフィールドに含む、Outlook 予定を作成します。

    [メモ]

    選択したホストデータを含む、Outlook 付箋を作成します。

    [タスク]

    選択したホストデータをタスクの本文フィールドに含む、予定が定義されていない Outlook タスクを作成します。

    [ワープロドキュメント]

    選択したホストデータを含む、Word ドキュメントを作成します。

画面履歴からホスト画面をオフィスコンポーネントに送信するには

  1. [セッション] リボンで [画面履歴] ボタンをクリックします。

    [画面履歴] タスク画面が開きます。

  2. [画面履歴] タスク画面のツールバーから [オフィスツール] ボタンをクリックします。
  3. 送信する画面を選択します。
  4. [ドキュメントの種類] リストボックスから、作成するオフィスドキュメントの種類を選択します。

    選択

    方法

    [ワープロドキュメント]

    選択した画面をテキストまたはイメージとして含む Word ファイルを作成します。テキストかイメージかは [画面の挿入] リストボックスで指定します。

    [プレゼンテーション]

    選択した画面をビットマップイメージとして含む PowerPoint プレゼンテーションを作成します。

    [メールメッセージ]

    選択した画面をテキストとして含む Outlook 電子メールメッセージを作成します。

    [メモ]

    選択した画面をテキストとして含む Outlook 付箋を作成します。

  5. [OK] をクリックします。

関連項目

クリップボードを使用したホストデータの入力または統合

[オフィスツールの構成] ダイアログボックス

[オフィスツール] ダイアログボックス

画面履歴のキャプチャ

画面を手動で取り込む