目次/索引/検索の表示
アクセス許可マネージャのアイテム:クリップボード

クリップボード

 

アイテム名

サブグループ

UI の説明

 

AutoCopyOnSelect

コピー

選択したテキストを自動的にコピーします。

 

BlanksBetweenFields

コピー

([テーブル形式を使用する]の) フィールド間に空白を挿入します。

 

ClearSelectionOnCopy

コピー

コピーの後に選択を解除します。

 

ClipboardPrologue

 

クリップボード上にある収録された操作に、さらに言語固有のコードを追加するためのマクロレコーダを構成します。

 

ClipboardSyntax

 

収録された操作をクリップボードに配置する際に使用するプログラミング言語です。

 

CopyDataSeparation

 

Reflection からコピーされたデータを、区切り文字を使用してフィールドの境界または単語の境界のどちらで区切るかを指定します。

 

CopyFormatOptions

 

Reflection からクリップボードにコピーするファイル形式を指定します。

 

CopyInputFieldsOnly

コピー

入力フィールド値のみコピーします。

 

CopyTrailingSpaces

コピー

末尾の空白をコピーします。

 

CutFillCharacter

切り取り

切り取った領域を埋める方法 (空白または Null) を選択します。

 

PasteClearField

 

新しいデータをフィールドに貼り付けた後、フィールド内に残っている前のデータをすべてクリアします。

 

PasteLineBreak

 

改行を含むデータがクリップボードからコピーされる際に、端末画面のフィールドに実際に挿入される文字です。

 

PasteMaskProtectedFields

 

テキストを保護されていないフィールドに貼り付けます。

 

PasteReplaceTabs

貼り付け

タブの代替文字列に使用するテキストボックスを有効にする [タブの代替文字列] オプションです。

 

PasteTabReplacement

貼り付け

タブの代替文字列に使用するテキストボックスです。

 

PasteUsingFieldDelimiters

貼り付け

フィールド区切りを使用します。

 

PasteWrapText

貼り付け

右端で折り返します。

 

RectangularSelection

 

選択したテキストが折り返されずに四角形を形成するようにテキストの選択を設定します。

 

RetainSelection

コピー

選択内容を保持します。

 

UseTableFormat

コピー

テーブル形式を使用します。

関連項目

アクセス許可マネージャ