目次/索引/検索の表示

Reflection の構成

Reflection ワークスペースでは「セッションドキュメント」と「ワークスペース」の 2 種類の構成が利用できます。

端末セッションのドキュメントには、ホスト固有の情報の構成設定が含まれます。また、セッションの外観の制御に使用されるファイル (テーマファイルなど) や、入力およびテキスト処理を制御するファイル (キーボードの割り当てファイルやリボンファイルなど) へのポインタも含まれます。

注意:

  • Web ページドキュメントには、ドキュメント構成の設定はありません。
  • プリンタセッションおよび FTP クライアントセッションは、Reflection ワークスペースとは別のウィンドウで開きます。構成は、開いたウィンドウの中で行い、ワークスペースでは行いません。

ワークスペース構成設定は、Reflection 内で開かれたすべての端末セッションおよび Web ページドキュメントに適用されます。ワークスペース構成設定には、セキュリティ、ファイルの場所などの、Reflection に関係する設定が含まれています。

利用できない設定がある場合は、管理者が無効にしている可能性があります。その場合、Vista および Windows 7 コンピュータでは、ワークスペースの左上隅に [ユーザアカウントコントロール] アイコンが表示されます。

[ユーザアカウントコントロール] アイコン

このアイコンの隣にある [設定の変更は現在できません] リンクをクリックすると、管理者が設定を有効にできるようになります。

設定ページが複数ある場合、全ページにあるすべての設定は、[OK] をクリックすると保存され、[キャンセル] で変更が取り消されます。

関連項目

端末セッション

セッションドキュメントと関連ファイル

Web セッションを開く

ワークスペースの配置構成

リボンのカスタマイズ