目次/索引/検索の表示

「設定不要な」バージョンの Reflection の配布

既定の設定で Reflection X や <prod_suite> を配布すると、次の内容がインストールされます。

  • Reflection X Advantage X Manager (スタンドアロン)
  • Reflection for UNIX および OpenVMS 2011
  • Reflection FTP クライアント

<prod_suite> には、Reflection for IBM 2011 も含まれます。

Attachmate インストールプログラムで「設定不要な」 Reflection を配布する

  • コマンドプロンプトまたは [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] コマンドで、次のように入力します。

    path_to_administrative_installation_point¥setup.exe /install

MSI で「設定不要な」 Reflection を直接配布する

  • コマンドプロンプトまたは [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] コマンドで、次のように入力します。

    msiexec /i path_to_administrative_installation_point¥ReflectionMSI.msi