[転送形式の選択] ダイアログボックス

転送形式が [自動検出] のファイルを受信し、[自動検出] タブの [定義されていない拡張子を持つファイルの転送形式][スキャン] または [ユーザに尋ねる] を選択していると、このダイアログボックスが表示されます。

 

[転送形式]

ファイル転送を続行するには、転送形式を選択して [OK] をクリックします。

 

[拡張子を一覧に追加する]

同じ拡張子を持つすべてのファイルを [転送形式] ボックスで選択した転送方式で転送するには、このチェックボックスをオンにします。選択内容は、[自動検出] タブの選択項目で自動的に更新されます。

拡張子のないファイルに対してこのオプションをオンにすると、拡張子のないファイルと、選択した転送形式または方法が関連付けられます。拡張子のないファイルは、[自動検出] タブに <> と表示されます。