[テンプレート] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)

表示方法

ファイル転送テンプレートは、転送プロトコルが [メインフレーム] に設定されている場合に使用可能です。これらのテンプレートでは、Windows コンピュータとホスト間で転送するファイル名を制御する一連の条件を定義します。転送要求ファイルは使用 PC とホスト間で同じファイルを転送するために使用しますが、一方、ファイル転送テンプレートは使用コンピュータとホスト間で転送するすべてのファイルの命名方法を制御します。複数の条件を作成すると、Reflection は、合致する条件が見つかるまで条件を順に調べます。

例えば、ファイル転送テンプレートを使用して、拡張子 .exe のすべてのローカルファイルを拡張子 .exec にしてホストに送信することができます。

 

[テンプレートを使用する]

ホストとの間で送受信するすべてのファイルに対してファイル転送テンプレートを使用可能にします。このオプションを選択すると、ホストとの間でファイルを転送するたびに、Reflection がファイル転送テンプレートの一覧を順に調べて合致する条件を探します。

 

[テンプレート]

定義済みのテンプレートを一覧表示します。

 

[新規]

新しいテンプレートを一覧に追加します。

 

[削除]

選択したテンプレートを削除します。

 

[プロパティ]

選択したテンプレートのプロパティを表示または編集します。

[テスト]

[テンプレートのテスト] ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、実際にファイルを転送せずに、Reflection がサンプルファイル名条件をどのように処理するかをテストできます。

 

[上に移動]

選択した項目を一覧内で移動します。

 

[下に移動]

選択した項目を一覧内で移動します。

関連項目

既定のファイル転送テンプレート

ファイル転送命名テンプレートの使用

メインフレームファイル転送

転送要求ファイル