既定のファイル転送テンプレート

Reflection はいくつかの既定テンプレートをインストールしますが、独自のテンプレートを追加し、([上に移動] および [下に移動] ボタンを使用して) 並べ替え順を指定することもできます。

[テンプレート]

 

CMS *.exe* exebin a

  • ホストに転送される拡張子が .exe のすべての PC ファイルには、拡張子「exebin」が付けられ、A ディスクに格納されます (基本名は変更されません)。例えば、PC 上の R8win.exe は、ホスト上では R8win exebin になります。
  • PC に転送される拡張子が「exebin」の A ディスク上のすべてのホストファイルには、拡張子 .exe が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、R8win exebin は PC では R8win.exe になります。

 

CMS*.txt* text a

  • ホストに転送される拡張子が .txt のすべての PC ファイルには、拡張子「text」が付けられ、A ディスクに格納されます (基本名は変更されません)。例えば、PC 上の Test.txt は、ホスト上では Test text になります。
  • PC に転送される拡張子が「text」の A ディスク上のすべてのホストファイルには、拡張子 .txt が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、Test text は PC では Test.txt になります。

 

CMS *.* * * a

  • PC に転送されるすべてのホストファイルでは、(ドットが追加されて) 基本名および拡張子が維持され、ホスト上の A ディスクから転送されます。例えば、Test text は Test.text になります。

    この条件は、ホストから転送されるファイルに対してのみ有効です。

 

TSO *.exe bin.*

  • ホストに転送される拡張子が .exe のすべての PC ファイルは、ホスト上で名前の前に「bin.」が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、PC 上の Test.exe は、ホスト上では Bin.test になります。
  • PC に転送される名前の前に「bin.」が付いたすべてのホストファイルには、拡張子「.exe」が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、Bin.test は PC では Test.exe になります。

 

TSO *.txt text.*

  • ホストに転送される拡張子が .txt のすべての PC ファイルには、ホスト上で名前の前に「text.」が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、PC 上の Filename.txt は、ホスト上では Text.filename になります。
  • PC に転送される名前の前に「text.」が付いたすべてのホストファイルには、拡張子「.txt」が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、Text.filename は PC では Filename.txt になります。

 

CICS *.* *

  • ホストに転送されるすべての PC ファイルから拡張子が取り去られ、基本名だけが保持されます。例えば、PC 上の Test.txt は、ホスト上では Test になります。
  • PC に転送されるすべてのホストファイルには、ドット拡張子が付けられます (基本名は変更されません)。例えば、Test は PC では Test. になります。

関連項目

ファイル転送テンプレートの構文

ファイル転送テンプレートの作成

ファイル転送命名テンプレートの使用

[テンプレート] タブ ([転送の設定] ダイアログボックス)

メインフレームファイル転送