ドラッグ & ドロップによる AS/400 への送信

[転送] ダイアログボックスから、ホストライブラリ、ファイル、またはメンバに PC ファイルをドラッグすることができます。まず、[設定] をクリックし、[オプション] タブの [ホストに] で、[オブジェクト] の値が適切であることを確認します。

各種操作に対する動作結果を次に示します。

  • PC ファイルをホストライブラリへ

    [オブジェクト] ボックスの状態

    操作の結果

    [ファイルとメンバの作成] が選択されている場合

    新しいホストファイルが作成されます。

    [ファイルとメンバの作成] が選択されておらず、PC ファイルと同じ名前のホストファイルがすでに存在する場合

    ファイルの上書きの確認が求められます。

    [ファイルとメンバの作成] が選択されておらず、PC ファイルと同じ名前のホストファイルは存在しない場合

    エラーメッセージが表示され、転送は失敗します。

  • PC ファイルをホストファイルへ

    [オブジェクト] ボックス
    の選択内容


    操作の結果

    [メンバの作成]

    新しいメンバが作成されます。

    [メンバの置換 (確認要)] または [メンバの置換 (確認不要)]

    PC ファイルと同じ名前の既存メンバが上書きされます。

    同じ名前のメンバが存在しない場合は、エラーメッセージが表示され、転送は失敗します。

  • PC ファイルをホストメンバへ

    [オブジェクト] ボックス
    の選択内容


    操作の結果

    [メンバの置換 (確認要)]

    既存メンバの上書きの確認が求められます。

    [メンバの置換 (確認不要)]

    上書きの確認なしで、既存のメンバが上書きされます。

関連項目

AS/400 へのデータ送信

[転送] ダイアログボックス

AS/400 転送