既定のキーボード割り当ての復元

カスタマイズしたキーボードの割り当てをセッションドキュメントで使用して問題が発生した場合、既定のキーボードの割り当てを復元できます。

既定のキーボード割り当てを復元するには

  1. セッションドキュメントを開きます。
  2. クイックアクセスツールバーから [ドキュメントの設定] ボタンをクリックします。
  3. [入力デバイス][キーボードの割り当ての管理] をクリックします。
  4. [別のキーボードの割り当てファイルを選択する] をクリックします。
  5. [標準] をクリックし、ホストセッションに一致する割り当てを一覧から選択します。例えば、5250 ホストセッションの場合、Default 5250 ja.xkb を選択します。
  6. [OK] をクリックします。