ホストとシリアルデバイス間の通信の手動による有効化

ホストのほとんどでは、シリアルデバイスとホスト間の通信を Csi?9I 制御機能により自動的に初期化します。ただし、これを実行しないホストアプリケーションを使用している場合は、シリアルデバイスとホスト間の通信を手動で使用可能にしなければならない場合があります。

シリアルデバイスとホスト間の通信を手動で有効にするには

  1. VT 端末セッションを開きます。
  2. クイックアクセスツールバーから [ドキュメントの設定] ボタンをクリックします。
  3. [端末の構成][端末の種類の選択] をクリックします。
  4. [端末の設定][端末の設定] をクリックします。
  5. [詳細設定] ボタンをクリックします。
  6. [ホストにシリアル接続する] チェックボックスをオンにします。

    [詳細設定] ダイアログボックスの [構成] ボタンは、[記録の設定] ダイアログボックスの [構成] ボタンと同じです。シリアルデバイスポートの構成には、これらのボタンを使用してください。

  7. [OK] をクリックします。

関連項目

ホストとシリアルデバイス間の通信の自動的な有効化

[シリアルデバイスポートの構成] ダイアログボックス

[記録の設定] ダイアログボックス

記録をとる方法