3270 プリンタセッションと端末セッションの関連付け

3270 端末セッションとプリンタセッションを関連付けるには、2 つの方法があります。

目的

端末セッションとのリンク

端末セッションが接続する時に自動的にプリンタセッションを開き、端末セッションが閉じる時にプリンタセッションを閉じる

プリンタセッションドキュメント

プリンタセッションを開く時および閉じる時に手動制御を維持する

連結文字列を使用するプリンタセッション

端末セッションとプリンタセッションドキュメントをリンクするには

  1. 3270 端末セッションを開きます。
  2. クイックアクセスツールバーから [ドキュメントの設定] ボタンをクリックします。
  3. [ホスト接続] の下の [接続詳細設定の構成] をクリックします。
  4. [TN3270 拡張プロトコル] の下の [関連付けられているプリンタを有効にする] を選択します。
  5. [関連付けられている 3270 プリンタセッション] オプションを選択します。
  6. 3270 プリンタセッションを指定します。

    パスとファイル名を入力するか、[参照] をクリックしてファイルを検索します。

連結文字列を使用してプリンタセッションに端末セッションをリンクするには

  1. 3270 端末セッションを開きます。
  2. クイックアクセスツールバーから [ドキュメントの設定] ボタンをクリックします。
  3. [ホスト接続] の下の [接続詳細設定の構成] をクリックします。
  4. [TN3270 拡張プロトコル] の下の [関連付けられているプリンタを有効にする] を選択します。
  5. [連結文字列] を選択し、使用する連結文字列を入力します。
  6. [OK] をクリックします。
  7. 3270 プリンタセッションを開きます。

    必要に応じてプリンタセッションを切断します。新規のセッションを作成する場合は、まだホストへ接続しないでください。

  8. [接続] メニューから、[セッションの設定] コマンドをクリックします。
  9. [トランスポート] の [LU との接続] 一覧から、[連結] を選択します。
  10. [TN 連結文字列] ボックスに、端末セッションで [連結文字列] に指定したプリンタ文字列を入力します。
  11. [OK] をクリックします。

関連項目

3270 プリンタセッションの作成

[接続詳細設定の構成] ダイアログボックス

IBM セッションからの印刷