印刷 - 既存ファイルの処理

開き方

この設定では、作成する印刷ファイルと同じ名前の PC ファイルが存在していた時の処置方法を指定します。

結果

[追加]

既存のファイルの最後に出力を追加します。

[ユーザに尋ねる] (既定値)

プロンプトが表示されユーザが決定します。

[自動番号設定]

ファイルを新規作成する際、ファイル名に連続する番号を追加します。

[上書き]

既存ファイルを上書きします。

[オープンエラー]

印刷動作が失敗し、エラーが発生します。