Kerberos の構成のエクスポート

他のコンピュータで Kerberos を構成するためや、カスタム設定したインストールを配布するために使用できるファイルを作成するには、[構成] ダイアログボックスで現在の値を構成ファイルまたはレジストリファイルとしてエクスポートします (構成ファイルは、[構成] ダイアログボックスの [チケットアドレス] の値を含みません)。

Kerberos の構成をファイルにエクスポートするには

  1. Kerberos マネージャを起動します。
  2. [ツール] - [設定のエクスポート] コマンドを選択し、ファイルを構成ファイルとして保存するか (設定は Rskrb5.xml という名前のファイルに保存されます)、またはレジストリエントリファイル (*.reg) として保存するかを選択します。
  3. (オプション) このファイルのインポート後に、ユーザがレルム構成を変更できないようにするには、[構成を許可する] をオフにします。
  4. [保存] をクリックします。