[ユーザ設定] タブ ([オプション] ダイアログボックス)

表示方法

オプションは次のとおりです。

[FTP クライアントの終了時に]

クライアントが設定の変更を処理する方法を選択します。[構成を自動的に保存する] を選択すると、変更は現在の設定ファイルに保存されます。

[ファイル削除の確認ダイアログボックスを表示する]

ファイルまたはフォルダを削除する前に、削除してよいかを確認するかどうかを選択します。

[進行状況ウィンドウを表示しない]

接続進行状況、転送進行状況、エラー通知の各ダイアログボックスを表示しないように設定します。

[アニメーションを使用しない]

既定では、一部の操作の実行中にアニメーションが表示されます。例えば、ディレクトリ一覧の取得中には、懐中電灯が振られているアニメーションが表示されます。アニメーションの表示をオフにすると、Reflection が応答しなくなるなどの問題を解決できる場合があります。

[サイト間の転送を、強制的にローカルマシンを経由して行う]

すべてのサイト間転送を、強制的に、ファイルを最初にローカルコンピュータへコピーしてから次に転送先サーバにコピーして行います。サイト間での直接転送に対応していない FTP サーバの場合に使用します。

注意: いずれかのサーバへの接続でセキュリティ機能を使用しているか、転送方式がバイナリファイルでない場合、クライアントは、この設定の値に関係なくファイルを常にこの方法で転送します。

関連項目

FTP クライアント設定ファイル

FTP クライアント設定ファイルの操作

2 つのリモートサイト間でのファイルの転送