高度な配布の実行

以下の目的でインストールをカスタマイズする必要がある場合は、高度な配布を実行します。

  • アプリケーション機能へのエンドユーザのアクセスを制限する
  • Reflection ファイルのインストールをカスタマイズする
  • 主要インストールとは別にインストール可能なカスタムファイルのコンパニオンインストールパッケージを作成する

大規模のカスタム配布では、一般的に以下の操作を行います。

  1. 管理者用インストールポイントを作成するために、インストール先フォルダへの管理者用インストールを行います
  2. Reflection をカスタマイズします。機能へのユーザのアクセスを制限したり、カスタムファイル (マクロ、テンプレート、テーマ、設定ファイルなど) を作成するには、Reflection をワークステーションにインストールし、目的のファイルを作成します。
  3. 管理者用インストールポイントから、以下のいずれかを実行します。
    • 主要なインストーラのデータベースを修正するために、MSI トランスフォームを作成します

      インストール場所の指定、機能の状態の設定、ショートカットの変更または削除、旧製品の削除、およびほかのインストールまたはプログラムとの連結を行うことができます。

      または

    • ワークステーションで作成したカスタムファイルを含むコンパニオンインストールパッケージを作成します

      これらの個別の MSI パッケージは、Reflection のインストールとは別にインストールできます。このため、これらのカスタムファイルを削除することなく製品をアップグレードできます。また、Reflection の主要ファイルをインストールしたり削除したりすることなく、カスタムファイルをインストールまたは削除することができます。

  4. インストールのテストを行います。
  5. 作成したトランスフォームおよび任意の個別の MSI パッケージとともに Reflection を配布します

    トランスフォームおよびコンパニオンインストールパッケージは MSI に準拠しているので、デスクトップのショートカット、Microsoft Active Directory、Microsoft Systems Management Server、またはその他の Microsoft インストーラ互換の配布ツールを使用することができます。

関連項目

ワークステーションへの Reflection のインストール

インストールのカスタマイズ

Reflection の配布

管理者用インストールの実行

基本配布の実行