Reflection カスタム設定ツールを開く

Reflection カスタム設定ツールを実行するためには、最初に管理者用インストールイメージを作成しておく必要があります。

Reflection カスタム設定ツールを開くには

  • コマンドプロンプトまたは [スタート] - [ファイル名を指定して実行] コマンドで、以下のコマンドを入力して Reflection カスタム設定ツールを開きます。

    path_to_setup\setup.exe /admin

注意: 現在、Attachmate インストールプログラムを実行中の場合は Reflection カスタム設定ツールを実行することはできません。setup.exe プログラムのインスタンスは一度に 1 つしか実行できません。

関連項目

管理者用インストールの実行

Reflection カスタム設定ツール

カスタム設定の種類の選択

トランスフォームの作成と編集

Reflection カスタム設定ツール参照

コマンドラインからのインストール