FTP クライアントエラーメッセージ

以下に、表示される FTP クライアントのエラーメッセージの一覧を示し、その問題の対応策について説明します。

接続できていません。

コマンドラインのエラーです。サーバにコマンド (PWD、CD、DIR、LS、QUOTE <コマンド名> など) を発行しましたが、現在そのサーバにログインされていません。サーバに接続してください。

要求を拒否されました。

保護されたファイルやフォルダにはアクセスできません。実行を試みた操作に対する適切な権利を持っていることを確認してください。

すでにサイトに接続されています。

コマンドラインのエラーです。OPEN または PASSTHRU コマンドを実行しましたが、サーバにすでにログインしています。CLOSE コマンドを使用して現在の接続を切断してから、新しい接続を行ってください。

接続時間切れです。

サーバへ接続した後、FTP クライアントは、サーバからの応答を最高 <n> 秒間待ちます。指定の時間内に何も受信されなければ、このメッセージが表示されます。その場合は、もう一度接続し直してください。それでもこのメッセージが表示される場合は、接続待ち時間の値を増やし、ログイン時にサーバが応答する時間を延ばしてください。これを行うには、[接続] タブを開いて [待ち時間 (秒)][接続] テキストボックスを編集するか、コマンドラインで SET TIMEOUT-CONNECT と入力します。

ホストアドレスを取得できません。

以下の原因によってこのメッセージが表示されます。

  • サーバに対して入力したホスト名または IP アドレスが無効です。ホスト名を入力し直してください。大文字と小文字を区別するサーバに接続する場合は、大文字と小文字を正しく入力してください。
  • ホスト名は、HOSTS ファイルまたはドメインネームサーバを使って処理されます。ドメインネームサーバとして機能するコンピュータは動作していますか?PC 上の HOSTS ファイルは壊れていませんか?ドメインネームサーバまたは HOSTS ファイルを使用していなければ、サーバの IP アドレスを完全な形で指定しなければなりません。例えば、次のように入力します。124.24.36.85.
  • ローカルネットワークの外部にある FTP サーバまたは SFTP サーバに接続するためには、適切に構成された IP ルータ (ゲートウェイ) がなければなりません。ルータとして機能するコンピュータが起動し、動作しているかどうかを確認してください。

コマンド <コマンド名> には、より多くの引数が必要です。

コマンドラインのエラーです。入力したコマンドには、1 つ以上の引数が必要です。コマンドの構文のクイックサマリを表示するか、オンラインヘルプを参照するには、FTP コマンドラインに help <コマンド名> と入力します。

ファイルはすでに存在します。

クライアントへのファイル転送が失敗しました。これは、[既存のファイルがある場合] のファイル転送モードが [キャンセル] に設定されている場合に、PC 上にすでに存在する同名のサーバファイルを指定したためです。

メモリ不足です。

ローカルコンピュータのメモリが不足しています。メッセージが示すように、現在実行している他の不要な Windows アプリケーションを終了してから、もう一度試してみてください。

接続時間が切れました。

サーバに接続後、クライアントはホストとの間でのデータパケットの送受信を <n> 秒待ちます。指定の時間内に何も受信されなければ、このメッセージが表示されます。その場合は、もう一度接続し直してください。時間経過エラーが繰り返される場合は、セッション待ち時間の値を増やしてください。これを行うには、[接続] タブを開いて [待ち時間 (秒)][セッション] テキストボックスを編集するか、コマンドラインで SET TIMEOUT-SESSION を使用します(接続待ち時間は別の [接続] テキストボックスで管理されます)。

サーバの応答時間は、サイト間の距離に左右されます。ログイン時のサーバ応答時間を長く設定するには、この値を大きくします。

<コマンド名> は不明なコマンドです。「help」と入力してコマンドの一覧を表示してください。

コマンドラインのエラーです。入力したコマンドは認識されません。使用可能な FTP コマンドの一覧を表示するには、FTP コマンドラインに help と入力します。特定のコマンドの構文を表示するには、help <コマンド名> と入力します。またはコマンドの解説の項目を参照してください。

502 PASV command not implemented by this server (PASV コマンドがこのサーバによって実装されていません)

サーバが PASV に対応していないというエラーメッセージが表示される場合は、[パッシブモードを使用する] チェックボックスをオフにしてください。既定ではこの設定はオンになっています。この設定は、一部のファイアウォールを介した接続に対応しています。

関連項目

サイトへの接続

[接続] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)

コマンドの解説