ファイル名の文字について

FTP クライアントは長いファイル名に対応しています。Windows の長いファイル名には空白を含むことはできますが、以下の文字を使用することはできません。

\ / : * ? " < > |

以下の長さの制限があります。

  • 最長のパス (ファイル名は除く):246 文字 (ドライブ文字を含む、:文字、および \ 文字)。半角 246 文字の制限は、終端ヌル文字を使用する標準 8.3 形式でのファイル名の追加を可能にします。
  • 最長のファイル名:半角 256 文字 (終端ヌル文字を含む)
  • 有効な最長の名前 (パス + ファイル名):この値は、Windows の各オペレーティングシステムで微妙に違います。すべての Windows システムで有効になるように、パスは 259 文字以内に収めてください。

空白を含むファイル名

FTP コマンドまたは SFTP コマンドを使用する場合は、空白を含むファイル名はどれも二重引用符で囲む必要があります。引用符の使用規則については、「FTP または SFTP コマンド内の引用符」の項目を参照してください。

禁止された文字を使用している、またはサーバファイル名が長すぎる場合

PC へのファイル転送で、FTP クライアントは、次の規則に基づいて PC 側で指定されたファイル名が Windows で有効かどうかを自動的に確認します。

  • すべての不正な文字を取り除きます。例:fast*lane は、fastlane になります。
  • 不正な文字には、次のものがあります。\ / : * ? " < > |
  • 必要であればファイル名を切り詰めます。Windows では、長さに関する制約は適用されません。
  • Windows のパスは、常時変更されません。サーバファイル名と受信側の Windows パスが文字数制限を超える場合、サーバファイル名が切り詰められます。
  • ファイル名がピリオドで始まる場合、ファイル名の最後から必要な数だけ文字を削除します。ファイル名にピリオドが入る場合、クライアントは、名前の最後のピリオドの位置を判断し、そのピリオドの左側から必要な数だけ文字を削除します。

[サイトプロパティ] ダイアログボックスの [転送] タブで [Windows ファイル名を 8.3 形式で作成する] オプションを選択しておくと、サーバサイトから転送したファイルのサーバファイル名が長すぎるか無効な文字を含んでいる場合に、有効な DOS 名を自動的に付けることができます。

関連項目

FTP または SFTP コマンド内の引用符

ファイルの操作方法

[転送] タブ ([<サイト> プロパティ] ダイアログボックス)