サーバファイルの表示

サーバ上のフォルダまたはファイルの操作を行うには、FTP クライアントの右画面を使用します。 [ファイル] および [編集] メニューコマンドとツールバー上のほとんどのボタンは、現在アクティブな画面上のフォルダとファイルに適用されます。

サーバファイルを表示するには

  1. FTP クライアントを起動して、リモートサイトに接続します。
  2. 右画面をクリックしてアクティブにします。
  3. フォルダまたはファイルを開くかプログラムを起動するには、それをダブルクリックします。

    ファイルの内容を表示したり、プログラムを実行したりするには、FTP クライアントはまずサーバのファイルを、既定のローカルホームフォルダにコピーします。

注意

  • FTP 接続 (ただし、SFTP 接続を除く) の場合、ファイルの表示フィルタを使うと、現在のディレクトリ一覧に特定の種類のファイルだけを表示できるようになります。[表示] - [フィルタ] コマンドをクリックします。
  • すべてのフォルダの階層を表示および移動するには、作業中の画面に移動し、[別のフォルダへ移動] リストボックスをクリックし、開くフォルダを選択します。
  • ファイルの表示方法を変更するには、アクティブな画面に移動して、[表示] メニューのコマンドまたはツールバーにある 4 つの表示用ボタンを使用します。

関連項目

サーバディレクトリの操作方法

サーバファイルの一覧のフィルタリング

既定ホームディレクトリの設定

ディレクトリ定義ウィザードの実行