FTP 通信の転送

Secure Shell のポート転送を使用して FTP プロトコル通信 (FTP コマンドチャネルおよびすべてのデータチャネルを含む) を暗号化するには、次の手順に従います。ポート転送を使用することで、FTP サーバに安全に接続でき、SFTP 接続では使用できないオプションやコマンドも含め、すべての FTP オプションおよびコマンドにアクセスできます。

注意: データチャネルの転送を有効にするためには、FTP クライアントは、パッシブ (PASV) モード (既定値) で通信するように構成されている必要があります。

FTP 通信を転送するには

  1. FTP クライアントを起動します。

    これにより、[FTP サイトに接続] ダイアログボックスが開きます(FTP クライアントがすでに実行中で、このダイアログボックスが開いていない場合は、[接続] - [接続] コマンドをクリックします)。

  2. 次のいすれかのタスクを実行します。

    目的

    操作

    新しいサイトの作成

    [FTP サイトに接続] ダイアログボックスで、[新規サイト] をクリックします。

    [FTP サイトの追加] ダイアログボックスで、FTP サーバホストの名前または IP アドレスを入力して、[次へ] をクリックします。

    [ログイン情報] ダイアログボックスで、[ユーザ] を選択します。

    既存のサイトの変更

    [FTP サイトに接続] ダイアログボックスから接続ホストを 1 つ選択します。

  3. [セキュリティ] をクリックします。FTP クライアントを開きます。
  4. [Secure Shell] タブをクリックします。
  5. [Reflection Secure Shell を使用] を選択します
  6. [ポート転送を使用した FTP コマンドのトンネリング] チェックボックスをオンにします。
  7. この手順は、Secure Shell サーバが FTP サーバとは別のホスト上にある場合のみ、実行する必要があります。
    • [FTP ホストが Secure Shell ホストと異なる] チェックボックスをオンにします。
    • [SSH サーバアドレス] で、Secure Shell サーバのホスト名または IP アドレスを入力します。
    • [SSH ユーザ名] で、Secure Shell サーバでのログイン名を入力します。

      注意: [FTP ホストが Secure Shell ホストと異なる] をオンにした場合、FTP コマンドとデータは、クライアントコンピュータから Secure Shell サーバに安全なトンネルを介して安全に送信されます。コマンドとデータは、Secure Shell サーバと FTP サーバ間で暗号化されずに送信されます。

  8. 次のいすれかのタスクを実行します。

    目的

    操作

    新しいサイトの作成

    ダイアログボックスを閉じるには、[OK] を二度クリックします。

    既存のサイトの変更

    [OK] をクリックして、[セキュリティのプロパティ] ダイアログボックスを閉じ、[次へ] をクリックします。

    [FTP ユーザログイン] ダイアログボックスで、FTP サーバ上のユーザ名を入力し、[次へ] をクリックします。

    [完了] をクリックします。

注意: Secure Shell サーバと FTP サーバの両方に認証を行う必要があります。